今週のおすすめ.Still004

簡単なカメラ撮影の際は高輝度なLED照明があるとカメラ映りがとても良くなります。

今回は、メーカー様より商品をご提供いただきましたので、ご紹介いたします。

提供:BuyUwish

こちら企業様よりご提供いただきました。

アマゾンで他の販売商品も見てみる。

 

スペック

商品名:Craphy PT-176 撮影ライトLED ライト
型番:B00QUKGT5O

色温度:3200ー5600K
照度:1320Lux
出力電力:11W
平均的な使用寿命:≥50000時間
LED数量:176PCS
ディマー: 10%-100%
リチウム電池のタイプ:NP-F550/750/970
DC電源入力:DC6.5-17V
サイズ:144×95×36mm
重量:185g

 

開封

海外パッケージである。

IMG_0741.JPG IMG_0742.JPG IMG_0743.JPG IMG_0744.JPG IMG_0745.JPG

 

これが内容物である。

IMG_0746.JPG

 

日本語マニュアルである。

IMG_0747.JPG IMG_0748.JPG IMG_0749.JPG

 

暖色フィルターである。

IMG_0750.JPG

 

半透明フィルターである。上から挿し込んで使う。

IMG_0751.JPG

 

三脚穴が搭載である。

IMG_0752.JPG

 

左下ダイヤルを長押しで電源ON,OFFが可能である。

IMG_0753.JPG IMG_0754.JPG

 

角度調整の雲台もある。

IMG_0755.JPG IMG_0756.JPG IMG_0757.JPG IMG_0758.JPG

 

ACアダプターは付属していない。

バッテリーは対応しているものが必要である。

IMG_0759.JPG

 

10~99まで光量調整が可能である。

IMG_0760.JPG IMG_0761.JPG

 

かなり明るい

IMG_0762.JPG

 

かなり明るい

IMG_0763.JPG

 

目がくらむ

IMG_0764.JPG

 

こう見るとすごい綺麗である。

IMG_0765.JPG

 

まとめ

ちょっとした撮影の際は光がないとノイズが乗ってしまうので、こういったLEDライトは必須アイテムであります。

YouTubeで動画を取る際も面倒臭がらずにライトを置くのはとても大事だったりもします。

 

写真撮影の際も、ライトは当たり前ですが、非常に重要で、あるかないかで写真の品質がだいぶ変わります。

バッテリーは別売りですが、繰り返し使う場合は必須ですね。

電源が取れる場所なら、ACアダプターを使ったほうが断然使いやすいので、それぞれ適した使い方ができるのも良いポイントだと思います。

Pocket