今週のおすすめ.Still003

wcbdirectjpより、1万で買えるノイズキャンセリング搭載の無線ヘッドフォンが発売されました。

ヘッドフォンとしては少し高級とも呼べるものですが、つけ心地とノイズキャンセリングを売りにしていて、持ち運びにも便利な作りになっているようです。

今回は、メーカー様よりご提供いただきましたので、ご紹介いたします。

提供:wcbdirectjp

こちら企業様よりご提供いただきました。

アマゾンで他の販売商品も見てみる。

 

スペック

商品名:iDeaUSA Bluetoothヘッドホン ノイズキャンセリングヘッドホン/ANC機能/ ワイヤレスヘッドホン/密閉型/オーバーヘッド/マイク付き/通話可能
型番:B01LL78LR4

Bluetooth 4.0、10mの距離まで
Bluetoothプロフィール:A2DP / AVRCP / HSP / HFP
通話時間:16時間
音楽再生時間:16時間
スタンバイ時間:250時間
インピーダンス:32Ω
周波数:20Hz ~ 20,000Hz

2016-11-8_9-0-12.png 2016-11-8_9-0-15.png 2016-11-8_9-0-18.png 2016-11-8_9-0-22.png 2016-11-8_9-0-26.png 2016-11-8_9-0-30.png 2016-11-8_9-0-34.png 2016-11-8_9-0-37.png

開封

1万円するため、外箱もかなりご立派である。

IMG_9613.JPG IMG_9616.JPG IMG_9614.JPG IMG_9615.JPG IMG_9617.JPGIMG_9618.JPG  

 

入っていたのはこんな感じ。

IMG_9619.JPG IMG_9624.JPG IMG_9625.JPG IMG_9626.JPG IMG_9627.JPG IMG_9628.JPG IMG_9629.JPG IMG_9630.JPG IMG_9632.JPG IMG_9631.JPG

 

いつ使うのかボクにはよくわからない変換プラグ

IMG_9620.JPG  

 

3.5mmヘッドフォンケーブル(AUX)

IMG_9621.JPG

 

microUSBケーブル

IMG_9622.JPG IMG_9623.JPG

 

専用ポーチ

IMG_9633.JPG IMG_9634.JPG

 

結構しっかりとした素材であった。

IMG_9635.JPG

 

そして、こちらが本体。

IMG_9636.JPG

 

作りもしっかりしていて、非常に綺麗である。

IMG_9637.JPG

 

イヤーパッドはこのようにある程度回転するので、耳へのフィット感もバツグンであった。

IMG_9638.JPG IMG_9639.JPG

 

ノイズキャンセリングスイッチ。

IMG_9640.JPG IMG_9641.JPG IMG_9642.JPG

 

伸びるので、頭のサイズへ調整が可能である。

IMG_9643.JPG IMG_9644.JPG

 

いい感じの素材。

IMG_9645.JPG IMG_9646.JPG IMG_9647.JPG IMG_9648.JPG

 

イヤーパッドも結構分厚くてつけ心地がいい。

IMG_9649.JPG IMG_9650.JPG

 

重量は343gでした。

IMG_9652.JPG

 

このように曲がるので、持ち運びの際は少しコンパクトになる。

IMG_9653.JPG

 

まとめ

イヤーパッドはオーバーイヤーヘッドフォンタイプなので、耳がすっぽりと隠れるくらい大きめでした。

そのため、長時間つけ続けていても、耳が潰れていたくなるということはありませんでした。

このサイズで折りたたみも可能というのはなかなか珍しいのではないでしょうか。

 

音質もボク自身は音に詳しくないですが、十分高音質だと思いました。

低音と高音が適度にバランスがとれた音質に感じました。

馬鹿でかい低音が好きという人には向かないかもしれませんね。

 

ノイズキャンセリングをONにした時は多少、低音の音が強くなった感じはするのですが、外の音が消え去るという感じはあまりありませんでした。

高級なノイズキャンセリングの機器を使ったことがないので、わかりませんが、無音になるようなすごいスペックを出すには1万では足りないのかもしれません。

と言うかそもそもそんな技術はまだないのかな?とも思いますが、どうなんでしょう。

 

興味のある方は、チェックしておいても良いかもしれません。

Pocket