今週のおすすめ.Still004

パソコンやスマホ充電器などそういったものが増えてくると、どうしてもケーブルがごちゃごちゃしてきて、すごい汚いことになってしまいますよね。

放置しておくとホコリが溜まって、掃除も大変ですし、火事の元にもなりかねません。

ということで、今回メーカー様より、2種類のケーブルを収納する箱を提供していただいたので、ご紹介いたします。

提供:ORICO

こちら企業様よりご提供いただきました。

アマゾンで他の販売商品も見てみる。

 

スペック

商品名:ORICO ケーブルボックス
型番:B01K1OHYJO
寸法:W390×D139×H90mm

 

商品名:ORICO ケーブルボックス
型番:B01DXMJ778
寸法:W324×D97×H93mm

 

開封

一つ目はたくさんの溝が入っているスマホやタブレットの充電台としても使えるタイプです。

IMG_8439.JPG IMG_8440.JPG IMG_8441.JPG IMG_8442.JPG

 

結構大型サイズなので、マルチタップのコンセントをまるまる入れられます。

IMG_8443.JPG

 

右下には薄くロゴが入っていますが、目立ちません。

IMG_8444.JPG

 

裏側には小さなゴム足がついています。

IMG_8445.JPG

 

蓋を開けても箱なので特に何もありません。

IMG_8446.JPG

 

3側面にサイズ違いの溝が掘ってあるため、使うケーブルごとに使い分けられそう。

IMG_8447.JPG

 

こんな感じでケーブルを出せる。

IMG_8448.JPG

 

結構便利。

IMG_8449.JPG

 

2つ目のケーブルボックスはまとめて放り込んでおくだけのタイプ。

IMG_8429.JPG IMG_8430.JPG IMG_8431.JPG

 

若干台形の形をしています。

IMG_8432.JPG

 

結構でかい。

IMG_8433.JPG

 

両サイドにこんな溝が掘ってあります。

IMG_8434.JPG IMG_8435.JPG

 

中には何もありませんよ。

IMG_8436.JPG

 

こんな感じで使う。

IMG_8437.JPG

 

こうなってる。

IMG_8438.JPG

 

まとめ

一つ目のは上にスマホを置いて使う充電台として便利ですね。

隙間がたくさんあるので、複数のケーブルを外に出すことができます。

 

二つ目のはテレビ裏の配線をまとめるとかそんな使い方が適しているかもしれません。

テレビ裏のタコ足って数年間放置しますし、火事が怖いです。

これに突っ込んで管理するだけでもそういったリスクがだいぶ減るのと、見た目も良くなりますね。