今週のおすすめ.Still003

プロジェクターって子供の頃からの夢でした。

大きいスクリーンに移し出した映像を見れるのは映画館だけでしたし、大きな液晶がまだない時代は、テレビの30インチ位で大画面と行っていた時代です。

プロジェクターがあればかんたんに100インチスクリーンを作り出すことができますが、それでも、最低10万以上の高額な商品でした。

しかし、今となっては1万円を出せば変えてしまう超激安の商品が登場してしまいました!

今回、メーカー様よりこのプロジェクターをご提供頂いたので、紹介してみようと思います。

提供:DBPOWER

こちら企業様よりご提供いただきました。

アマゾンで他の販売商品も見てみる。

 

スペック

商品名:DBPOWER ミニLEDプロジェクター ホームシネマ 1080PフルHD 解像度:800*480 120lm AV/VGA/HDMI/SD/USB対応できる リモコン付き ホワイト
型番:B013W3A6SC

消費電力:40W
LEDライト寿命:50000時間
コントラスト比:最大10000:1
USBメモリー:対応
スピーカー:搭載(外部出力も可能)
入力端子:HDMI/ SD/ VGA/ AV
台形補正:対応(±15度)
投影サイズ:20~80インチ
保証:1年間
重量:1kg
明るさ:120ルーメン
出力解像度:最大800×480
入力解像度:最大1080P
フォーカスモード:マニュアルフォーカス
言語:日本語対応
電源要件:110-240V/50-60Hz
スピーカー:8Ω2W
音声:1×3.5mmルオーディオ出力

パッケージ内容:
1x本体
1x電源アダプター
1xリモコン
1xAVケーブル
1x説明書

2016-10-31_13-54-6.png 2016-10-31_13-54-9.png 2016-10-31_13-54-12.png 2016-10-31_13-54-15.png 2016-10-31_13-54-19.png 2016-10-31_13-54-23.png 2016-10-31_13-54-27.png 2016-10-31_13-54-30.png 2016-10-31_13-54-33.png

開封

若干角がぶつれているけれど、ガッチリした箱である。

IMG_7871.JPG IMG_7872.JPG IMG_7873.JPG

 

中身はしっかりとしたスポンジで囲まれているため、ヤマト運輸配送の衝撃にも耐えられますね。

IMG_7874.JPG

 

付属していたのはこんな感じ。

IMG_7875.JPG

 

日本語マニュアルもついているので、一通りの操作に問題はない感じ。

IMG_7876.JPG IMG_7877.JPG

 

すごく安っぽいリモコン。使い勝手に問題はない。

IMG_7878.JPG IMG_7879.JPG

 

単4電池2本で使える。

IMG_7880.JPG IMG_7881.JPG  IMG_7882.JPG

 

ACはメガネケーブル

IMG_7883.JPG

 

そしてこれが本体!手のひらに乗るサイズ!ミニとまでは言えない気もするけれど、プロジェクターの中ではコンパクトサイズである。

IMG_7884.JPG

 

角度調整は原始的なネジである。

IMG_7923.JPG

 

上部分

IMG_7885.JPG

 

背面部分に端子類が集約されている。

HDMIもVGAもついているため、これで困るということはないだろう。

IMG_7886.JPG IMG_7887.JPG IMG_7888.JPG IMG_7889.JPG IMG_7890.JPG

 

ノートパソコンと接続して、壁に投映してみた。

すごい!まさに映画館!画面がめちゃくちゃでかいというだけで迫力がますぞ!

これでだいたい70インチです。70インチが1万円で買えるってすごくないですか!?

IMG_7919.JPGIMG_7912.JPG  IMG_7913.JPG   IMG_7916.JPG   

 

投映した壁は真っ白だけれど、少し凹凸がある。これでも全く問題なかった。

IMG_7920.JPG IMG_7921.JPG   

 

プロジェクターを使った部屋は、実は真っ暗ではなくて、写真右に窓があるため、多少明るい。

それでも、問題なく見ることができたので、ある程度暗ければ問題なく使えると思った。

IMG_7894.JPG IMG_7910.JPG

 

プロジェクターには台形補正機能があるため、このくらい急角度にしてもきちんと長方形に補正することができる。

IMG_7893.JPG     

 

設定画面一覧

IMG_7898.JPG IMG_7899.JPG IMG_7900.JPG IMG_7901.JPG IMG_7902.JPG

 

スピーカーはそれほどいいわけではないけれど、YouTubeではじめしゃちょーの動画を見るくらいには十分である。

IMG_7903.JPG  

 

やっぱり大画面だと、臨場感が違う!

IMG_7904.JPG  IMG_7907.JPG IMG_7908.JPG  

 

まとめ

プロジェクターとしてはスペックはそれほど高くはありません。

出力解像度も低いですしね。

ただし、大画面にしてしまえば解像度なんて関係ないって思ってしまいました。

それ以上に画面がでかいというだけで映像が大迫力になって、本当に映画館で見ているような錯覚に陥ってしまいます。

この至近距離でプライベートムービーシアターが、たったの1万円あれば作れてしまうというのは本当に時代の変化ってすごいなぁと実感しました。

 

HDMIが使えるので、最近の大抵の機器で使えますから、その辺も便利ですね。

 

興味のある方は、チェックしておいても良いかもしれません。

Pocket