今週のおすすめ.Still003

ゲーミングヘッドセットで重要なのは、長時間つけても疲れないイヤーパッドと場所の判断がし易いヘッドフォン音質である。

単に音楽と同じ目線の高音質が重要というわけではないのである。

今回、メーカー様より商品をご提供いただいたので、紹介していきたいと思います。

提供:CONAMBO

こちら企業様よりご提供いただきました。

アマゾンで他の販売商品も見てみる。

 

スペック

商品名:Ovann 3.5mm 有線 ゲーミング ヘッドセット LEDライト 高音質 重低音 騒音隔離 PC対応 レッド
型番:CONAMBO

ドライバ径:φ40mm
インピーダンス:32Ω
周波数範囲:20-20KHz
感度:96dB±3dB
定格出力:15 mW
最大入力:100mW
ケーブル長さ:(約)2.4m
プラグ:USB+2/φ3.5mm

2016-10-30_11-4-23.png 2016-10-30_11-4-26.png 2016-10-30_11-4-29.png 2016-10-30_11-4-33.png 2016-10-30_11-4-37.png 2016-10-30_11-4-40.png 2016-10-30_11-4-46.png 2016-10-30_11-4-43.png

開封

結構かっこよくてしっかりとした外箱である。

IMG_8108.JPG IMG_8109.JPG IMG_8111.JPG IMG_8110.JPG IMG_8112.JPG IMG_8113.JPG

 

パカっと開く高級志向である。

IMG_8114.JPGIMG_8115.JPG  IMG_8116.JPG

 

これが本体!なかなかかっこいい。

IMG_8117.JPG  

 

ヘッドバンドは自動調整タイプ。個人的にこの方式はあまり好きではない。頭が締め付けられるため。

IMG_8118.JPG

 

サイドには音量調整ダイヤルと低音を強調するボタンがある。

IMG_8119.JPG

 

イヤーパッドは結構フッカフカ

IMG_8120.JPG IMG_8121.JPG

 

ヘッドバンドのクッションは適度な弾力がある。

IMG_8122.JPG IMG_8123.JPG

 

ケーブルは分厚いゴムで囲まれている超保護仕様。

IMG_8124.JPG IMG_8125.JPG IMG_8126.JPG

 

端子は3つに分かれていて、低音BASSスイッチをONにして使いたい場合は、USBを接続する必要がある。

IMG_8127.JPG IMG_8128.JPG

 

USB接続すると、ちょっとわかりづらいが赤いところが光る。

IMG_8129.JPG IMG_8130.JPG

 

動画

 

まとめ

おもちゃみたいなデザインではあるが、近未来的でなかなかかっこよくもある。

頭が大きなボクにとってはちょっとサイズ的に頭が締め付けられる感覚があるため、頭がでかい自覚がある人は注意が必要である。

また、イヤーパッドは微妙にオンイヤーなので、耳も多少潰れる。

この辺は好みかも知れないが、個人的にオーバーイヤーのほうが耳への負担が少ないから好きである。

 

音質も低音がしっかりと聞いているし、マイクも口元まで伸びないのにしっかりと集音してくれるため悪くない。

スペック的には十分に納得の行く出来であるため、デザインが好みという人にはいいかもしれない。

 

興味のある方は、チェックしておいても良いかもしれません。

Pocket