今週のおすすめ.Still003

今は電子スタビライザーが主流ですが、まだまだ最低2万円くらいしてしまい、なかなか手が出せません。

ということで、アナログの旧式が選択肢に入りますが、ここまで安い製品だと果たして使えるのかが心配になってきます。

そこで、実際に試してみました。

提供:Finegood

こちら企業様よりご提供いただきました。

アマゾンで他の販売商品も見てみる。

 

スペック

商品名:Finegood カメラスタビライザー スタンド 定着 スタビライザー 手振れ防止 耐久性 固定 旅行用 家族用 結婚式用
型番:B01K6UUS8M

負荷容量:2.1lbs/0.95kg
材料:アルミボディ、ゴムパッド入りハンドル、磨かれたクロムのカウンターウェイト
寸法:30.8 x 22.8 x 7.2 cm
重量:1 Kg

2016-10-29_12-13-18.png 2016-10-29_12-13-21.png 2016-10-29_12-13-25.png 2016-10-29_12-13-29.png 2016-10-29_12-13-33.png 2016-10-29_12-13-40.png 2016-10-29_12-13-44.png

開封

かなりしっかりとした、きれいな箱でした。

IMG_7490.JPG IMG_7491.JPG IMG_7492.JPG

 

更に、梱包も完璧で、過剰梱包レベル。

IMG_7493.JPG

 

作りはめちゃくちゃいい。

IMG_7494.JPGIMG_7496.JPG

 

このクォリティで3000円切るなんてすごい。

IMG_7495.JPG

 

三脚ネジがあるため、使いやすい。

 IMG_7497.JPG

 

位置決めも自由自在。

IMG_7498.JPG

 

スマホホルダーを取り付けてみた。

IMG_7499.JPG

 

かんたん。

IMG_7500.JPG

 

おもしも大雑把ではあるが、調整可能。

IMG_7501.JPG IMG_7502.JPG IMG_7503.JPG IMG_7504.JPG

 

調整可能な位置が何箇所かあるので、各場所を微調整して重量のいち関係を調整する事が可能。

IMG_7505.JPG IMG_7506.JPG

 

まとめ

製品のクオリティ自体は非常に高くて、こんないいものがこの金額で買えるというのは非常にすごいと思いました。

ただし、それが実用的かというとまた話が変わってきます。

 

実際に使ってみましたが、揺れの仕方がカメラを直接持つよりも多少抑えられた気もするのですが、逆に横への揺れが加わってしまい、本当に使ったほうがいいのか迷ってしまうレベルでした。

今のスマートフォンは結構進化しているため、ソフトウェア側である程度ブレを抑えることができます。

アプリで手ブレをお大きく抑えることができるものもありますしね。

 

正直、このスタビライザーはサイズが大きいですし、セッティングするのも面倒です。

もっと微調整してあげれば、まったくブレのない映像が撮れるのかもしれません。しかし、本当にそういった映像を撮りたいのであれば、2万円以上の電子スタビライザーを購入すべきだと思います。

正直今この製品を使う理由というは見当たりませんでした。

 

興味のある方は、チェックしておいても良いかもしれません。

Pocket