ボクはスマートフォンでゲームはあまりしないのですが、その理由の一つとしてタッチパネルでゲームをするとすごい指が疲れるというのがあります。

特にFPSなどは指の滑りが悪くて(画面にひっついて)ストレスが溜まりますし、直感的に遊べないため面白さが半減していまいます。

そこで、このコントローラーの出番です。

Bluetoothで接続するだけで、どのスマホ・タブレットでもコントローラーでゲームを楽しむことができます。

今回、企業様より商品をご提供いただいたので、ご紹介したいと思います。

提供:Satechi

こちら企業様よりご提供いただきました。

 

スペック

商品名:Satechi Bluetooth ワイヤレス コントローラー
型番:B013U0MSQU

 

開封

よくあるショーケース風の透明外箱に入っていました。

IMG_7795.JPG

 

若干汚れている気がするけれど、提供品だからかもしれないです。

IMG_7796.JPG IMG_7797.JPG IMG_7798.JPG IMG_7799.JPG

 

内容物は、コントローラー、microUSBケーブル、マニュアル(英語)

IMG_7801.JPG IMG_7800.JPG

 

付属しているマニュアルは英語でしたが、今現在は日本語マニュアルが付属、もしくはそのPDFがメールで送ってくれるみたいです。

IMG_7803.JPG IMG_7802.JPG

 

これが日本語マニュアルです。

2016-10-29_20-37-21.png

充電ケーブルはmicroUSB

IMG_7804.JPG IMG_7805.JPG

 

そしてこれが本体です。

結構かっこいいですね。

IMG_7806.JPG

 

下部分に電源ON,OFFボタンと充電端子があります。

IMG_7807.JPG

 

左右の持ちても丸みと厚みがあるため、非常に持ちやすかったです。

IMG_7808.JPG

 

ボタン数も非常に多い。

IMG_7809.JPG IMG_7810.JPG IMG_7811.JPG IMG_7812.JPG

 

サイズ的には家庭用のコントローラーよりは小ぶりで、コンパクトな持ち運びコントローラーよりは大きめの中間サイズといったところでした。

IMG_7813.JPG IMG_7814.JPG

 

そして、この部分がぐいーんと伸びるため・・・

IMG_7815.JPG

 

スマホが挟めます。(5.5インチでも大丈夫でした。

IMG_7816.JPG

 

こういう感じで遊べます。

IMG_7817.JPG IMG_7818.JPG IMG_7819.JPG

 

Windows10では使えないと書かれていたんですが、普通に使えました。

このコントローラーを使ってMinecraftで家を建ててみました。

IMG_7820.JPG

 

その際活用したのはJoy To Keyという昔から有名なキーコンフィグソフト。

これを使えば、好きなキーを各種ボタンに割り振ることができます。

IMG_7821.JPG

 

まとめ

非常に良くできたコントローラーでボタンやスティックも押しやすかったです。

ただし、問題はアプリ側にあって、コントローラーに対応したアプリがそれほど多くないといところです。

AndroidもiOSも強くコントローラーに対応させるという気持ちはないらしく、絶対にコントローラーの方が操作性がいいだろ!と思うようなアプリでも対応していないということもよくありました。

 

もちろん、対応しているアプリもあるので、遊びたいアプリがコントローラー対応であれば、チョイスしてみてもいいのかもしれません。

この辺はスマホのゲーム市場がどう変化していくかにかかっていますね。

深い話はしませんが、エミュ系のゲームをしたい人はコントローラーは絶対にあったほうがいいですね。