今週のおすすめ.Still003

形もサイズも本物?そっくりで名前もそっくり

GEAR BEST

NoName2016-7-25-No-003

中華タブレットを買うならまずはこのサイトから!

あまりにも安すぎて、見ているだけで面白いです。

海外通販サイトの中でも日本顧客を意識してくれています。

GEAR BEST トップページ

 

色々問題が起こったサムスンに取って代わって新発売

yyyy-m-d_h-n-s_51o-000.png    

SamsungはGalaxy note 7で爆発問題が起こっていますが、それとは全く関係のないメーカーであるElephoneからS7 edgeそっくりの端末が新登場しました。

それにともなって、Pre order セール(予約セール)が開始されました。

 

色と容量によって値段が微調整されています。人気の色は安いのかな?

yyyy-m-d_h-n-s_51o-001.png

Elephone S7 キャンペーンページ

 

Elephone S7

このスマホは、3種類の容量から交際されていて、それぞれスペックが若干変化してきます。

 

2GB RAM モデルのスペック自体はS7 edgeと比べてしまうと、かなり小さいため、ミドルレンジスマートフォンであり、その分お値段も安くなっていますね。

yyyy-m-d_h-n-s_54o-000.png yyyy-m-d_h-n-s_3o-000.png

 

3GB RAMモデルは、一気にスペックが上昇するため、ちょっと快適にゲームとかインターネットを使いたい人はこのモデル以上を選択した方がいいでしょうね。

  yyyy-m-d_h-n-s_17o-000.pngyyyy-m-d_h-n-s_16o-000.png

 

4GBモデルになるとROMも64GBに増えて、スペックも若干上昇します。2万でこのスペックなら超激安ですよね。

yyyy-m-d_h-n-s_17o-001.pngyyyy-m-d_h-n-s_16o-001.png

Elephone S7 の現在価格を確認する。

 

スペック

商品名 Elephone S7 4G Phablet
OS Android 6.0
CPU Helio X20 (2.0GHz,Deca Core)
RAM 2GB , 3GB , 4GB
ROM 16GB , 32GB , 64GB
microSD 最大128GB(別売り)
WIFI 802.11 a/b/g/n
SIM Nano SIM Slot x 2
Network 2G: GSM 850/900/1800/1900MHz
3G: WCDMA 900/2100MHz
4G: FDD-LTE 800/1800/2100/2600MHz TDD-LTE 2300/2600MHz
画面 5.5インチ(1920 x 1080)
カメラ メイン:1300万画素 , サブ:500万画素
その他 3.5mm Audio Out Port,Micophone,Micro USB Slot,Speaker,TF/Micro SD Card Slot , 指紋認証
バッテリー 3000mAh
サイズ 15.04 x 7.32 x 0.76 cm
重量 148g

 

 

結構高級感があるつくりですね。

yyyy-m-d_h-n-s_54o-001.png

 

Elephone S7 Mini という端末も同時に登場していて、そちらは5.2インチのモデルになっています。

それほどスペックが高いモデルではないですが、その分お値段もかなり安いです。

yyyy-m-d_h-n-s_55o-000.png yyyy-m-d_h-n-s_29o-000.png

Elephone S7 Mini の現在の価格を確認する。

 

yyyy-m-d_h-n-s_55o-001.png yyyy-m-d_h-n-s_55o-002.png yyyy-m-d_h-n-s_55o-003.png yyyy-m-d_h-n-s_55o-004.png yyyy-m-d_h-n-s_55o-005.png

 

ベゼルもかなり細い。

yyyy-m-d_h-n-s_55o-006.png yyyy-m-d_h-n-s_55o-007.png yyyy-m-d_h-n-s_55o-008.png yyyy-m-d_h-n-s_55o-009.png

 

指紋認証も搭載

yyyy-m-d_h-n-s_55o-010.png yyyy-m-d_h-n-s_56o-000.png yyyy-m-d_h-n-s_56o-001.png yyyy-m-d_h-n-s_56o-002.png yyyy-m-d_h-n-s_56o-003.png yyyy-m-d_h-n-s_56o-004.png yyyy-m-d_h-n-s_56o-005.png yyyy-m-d_h-n-s_56o-006.png yyyy-m-d_h-n-s_56o-007.png

 

デュアルSIM対応なんですが、なんとどちらもnano SIMという。せめて一つはmicroSIMであってほしかった。

yyyy-m-d_h-n-s_56o-008.png

 

カラーバリエーションも豊富。

yyyy-m-d_h-n-s_56o-009.png

 

ブルーが案外かっこよさそうな気がする。(16GB モデルはゴールドのみ)

yyyy-m-d_h-n-s_56o-010.png yyyy-m-d_h-n-s_56o-011.png yyyy-m-d_h-n-s_56o-012.png yyyy-m-d_h-n-s_57o-000.png yyyy-m-d_h-n-s_57o-001.png yyyy-m-d_h-n-s_57o-002.png 

Elephone S7 の現在価格を確認する。

 

動画

公式PV

 

実機レビュー

Elephone S7 の現在価格を確認する。

 

まとめ

スペックに関しては中華スマホとしてはまずマスのコストパフォーマンスがあり、史上最強とまでは言えないかもしれないけれど、十分コスパが高いとはいえます。

そして、それ以上に重要なのがデザインとその作りです。

かなりかっこいい光沢感と虹のように反射する構造は、それだけで選んでしまってもいいかもしれないと思ってもしまいます。

 

3GB RAM以上のモデルを選べば正直動作で困るということは一切ないので、個人的におすすめはコスパの高い3GB ROMモデルです。

ボク的にはブラックが日常利用で無難にかっこいいと思いますが、ブルーやグリーンと言った、スマホのカラーリングではほぼ無い色も他人と違うものを好む人にとってはいいかもしれないですね。

 

興味のある方はチェックしてみてもいいかもしれません。

Elephone S7 の現在価格を確認する。

Elephone S7 キャンペーンページ

GEAR BEST トップページ

 

あとがき

ちなみに、こちらがGalaxy s7 edgeです。カメラ以外はそっくり。

yyyy-m-d_h-n-s_41o-000.png

Pocket