今週のおすすめ.Still003

スコップって結構よく使うじゃないですか(←え?)

毎日使うものだからこそ使いやすいものを使いたいですよね!

使いやすいスコップとは何か?

我が家にはたくさんのスコップがあるのですが、どれも同じ大きさで大きいスコップしかありませんでした。

もしくは園芸用のハンディタイプのミニスコップだけです。

でも、大きいスコップはたくさんの土を掘り出すのに便利ですが、やっぱり重たいのです。

そして、小さいのだと小さすぎて意味がありません。

 

そのため、その中間サイズのスコップがあれば、より使いやすいのではないかと思ったのです。

 

Amazonで買えるスコップ

アマゾンでも案外スコップというような大きめの道具を買うことができます。

その中でも、可愛らしくて、中くらいのサイズでお値段が安いスコップを購入してみました。

 

開封

まさにスコップです!

IMG_20160513_181006.jpg

 

綿棒と大きさを比較してみました(なんで?)

IMG_20160513_181020.jpg

 

右が我が家に大量にある大きめのスコップです。

IMG_20160513_182949.jpg

 

次を救う部分が大きいと抵抗も大きくなるため、力が必要になります。

IMG_20160513_182959.jpg

 

 

IMG_20160513_183004.jpg

 

なんだか、親子みたいで可愛い(笑)

IMG_20160513_183218.jpg

 

まとめ

よく耕された柔らかい土であれば、大きいスコップでも問題ないんですが、上の写真であるような、整備されていない硬い土を掘りたいときは、大きなスコップだとかなり大変です。

しかし、今回購入したスコップであれば、力の入る点が小さくなるので、よりかんたんに穴を掘ることができます。

一般的な家庭菜園であれば、このくらいのサイズのスコップのほうが取り回しがしやすくて、軽くて使い勝手がいいと思いました。

 

興味のある方はチェックしてみてもいいかもしれません。

Pocket