今週のおすすめ.Still003

いろいろなGoProアクセサリーセットがAmazonでは売っていますが、これはダントツでコスパが高い!

提供:Molingo

こちら企業様よりご提供いただきました。

アマゾンで他の販売商品も見てみる。

 

スペック

商品名:Gopro アクセサリー アウトドアスポーツ アクセサリーセット 50-in-1 Gopro カメラ用スポーツアクセサリキット for Gopro Hero 【Hero 4 Black Silver Hero 3+ Hero 3 Hero 2 SJ4000 SJ5000 SJ6000に対応】マウント 自撮り棒 三脚マウントアダプター 浮きグリップ 登山 JingXiGuoJi 108
型番:B01JG32AVS

GoPro Hero 4 Black Silver 3+/3/2/1/sj4000/sj5000/sj6000カメラ用アクセサリーセット、アウトドア・スポーツ専用キット
自撮り棒。写真を撮るの距離と高さを調整するために、そのような小さいツールを必要があります。自撮り棒はそのマウントの長さが調整することができます(8–43インチ。1インチ=2.54センチ)。最短の長さが8インチで、ボケットなどに入れて携帯することが便利です。
.浮動グリップ。軽くて、持ち運びやすいです。陸上と水中の両方に使用するための軽量アクセサリーです。ウォータースポーツで使用される専門的な浮力ハンドヘルドスティックを使用すると、水中での素晴らしい瞬間をキャプチャすることができます。
自転車ハンドルホルダ。ネジを回して、口径が調節することができます。内蔵のソフトバッド、自転車とオートバイのハンドルバーを保護します。ハンドルに取り付け前方撮影、サドルやシート下部などに取り付けて後方撮影が可能です。
サクションカップマウント(大)+三脚アダプター。サクションカップマウントは付着力が強くで、goproカメラ汎用のアクセサリーです。高さが調節可能ですから、必要に応じて自在にご利用いただけます。また三脚アダプターは異なる角度を調整することができで、車内の場面をうまく記録することができます。

yyyy-m-d_h-n-s_22o-000.png yyyy-m-d_h-n-s_22o-001.png yyyy-m-d_h-n-s_22o-002.png yyyy-m-d_h-n-s_22o-003.png yyyy-m-d_h-n-s_23o-000.png yyyy-m-d_h-n-s_23o-001.png yyyy-m-d_h-n-s_23o-002.png yyyy-m-d_h-n-s_23o-003.png

 

開封

IMG_4844.JPG IMG_4843.JPG

 

とてつもなく巨大なカバンが!

IMG_4845.JPG

 

ビジネスバッグのような手持ちもあるぞ!

IMG_4846.JPG IMG_4847.JPG

 

フタを開けるとぎっしりとアクセサリーが詰まっている!

IMG_4848.JPG

 

ナップザックも入ってた。適当にごちゃっと持っていきたいときはこれを使うといいかもしれない。

IMG_4849.JPG IMG_4850.JPG IMG_4851.JPG IMG_4852.JPG IMG_4853.JPG IMG_4854.JPG IMG_4855.JPG IMG_4856.JPG IMG_4858.JPG IMG_4857.JPG IMG_4859.JPG IMG_4860.JPG IMG_4861.JPG IMG_4862.JPG IMG_4863.JPG IMG_4864.JPG IMG_4865.JPG IMG_4866.JPG IMG_4867.JPG IMG_4868.JPG IMG_4869.JPG IMG_4871.JPG IMG_4870.JPG IMG_4873.JPG IMG_4872.JPG IMG_4875.JPG IMG_4874.JPG IMG_4876.JPG IMG_4877.JPG

 

ボクが持っているGoPro(中国製)にパーツを取り付けてみたけど、問題ありませんでした(GoPro本体は付属していませんよ)。

IMG_4878.JPG

 

まとめ

大抵の似たようなGoPro非純正アクセサリーは同じ感じのラインナップが多いのだけれど、ここまで大きなバッグがついているのはあまりない気がします。

そして、そのバッグの作りも結構良くて、持ち運びから収納までとても便利に使うことができます。

大量のアクセサリーをジップロックみたいな袋に詰めて送られてくるタイプもあったんですが、それだと管理するのも持って運ぶのも別の容器を探さないといけないので、やっぱり専用バッグというのはあると便利ですね。

 

ただし、かなりギュウギュウに詰め込まれているため、GoPro本体を入れるときは中には行っているスポンジを抜くか、何か減らす必要がありました。

 

興味のある方は、チェックしておいても良いかもしれません。

 

Pocket