今週のおすすめ.Still003

Lightningケーブルがくっついていて、収納されているので、持ち運びに完璧!

提供:EasyAcc

こちら企業様よりご提供いただきました。

アマゾンで他の販売商品も見てみる。

 

スペック

商品名:EasyAcc 6700mAh モバイルバッテリー 2台同時充電 Lightningケーブル付き
型番:B01HZ5O2LA

MFi 認定のLightningケーブル付き、 面倒なケーブルの持ち運びを不要とするLightningケーブル一体型な点がユニークなモバイルバッテリーになります。
驚くほどコンパクトなデザイン、小さなアイスキャンディほどのサイズ(約9.9 × 5.0 × 2.3cm, 136g)で、ポケットに完璧に収まります。Micro USBケーブルが同梱していますので、Android端末にも対応可能です。
容量6700mAh /24.79Wh の高品質なLG製バッテリーセルを採用して、500回以上の繰り返し使用が可能。4段階のLEDランプによりバッテリー残量が一目で分かります。
先進的なSmartテクノロジーにより、接続された機器を自動的に検知し、各機器に適した最大のスピードで急速充電を行うことが可能です。5V2Aの最大入力と5V2.4Aの最大出力を持ちます。
内蔵した安全装置ICsは過電流、過熱やショートを防止し、MFI/CE/ROHS/FCC認証により、高い安全性と耐久性も保証されています。

NoName2016-10-12-No-000.png NoName2016-10-12-No-001.png NoName2016-10-12-No-002.png NoName2016-10-12-No-003.png NoName2016-10-12-No-004.png NoName2016-10-12-No-005.png NoName2016-10-12-No-006.png NoName2016-10-12-No-007.png

開封

シンプルできれいなダンボール箱

IMG_4167.jpg IMG_4168.jpg IMG_4169.jpg IMG_4170.jpg IMG_4171.jpg

 

きれいにコンパクトに収まっている。ずれないというのは壊れづらいというメリットが有る。

IMG_4172.jpg

 

本体とマニュアルとmicroUSBケーブルが付いてきた。とてもシンプルである。

IMG_4173.jpg

 

microUSBは標準的である。ここにお金をかけられても仕方がないのでGoodポイント。

IMG_4174.jpg

 

マニュアルは日本語であり、日本市場をしっかりと見据えてくれているという優しさがにじみ出ている。

IMG_4175.jpg IMG_4176.jpg

 

そして、これがモバイルバッテリー本体である。とてもかわいい。まるでハムスターのようだ。

IMG_4177.jpg

 

サイドにはUSB端子とmicroUSB端子が備わっている。ライトニングだけでなくmicroUSBを使う人のためを考えてくれているという優しさが感じられる。

IMG_4178.jpg

 

横を覗いてみると、ライトニング端子と電源ボタンが備わっている。極力横にごちゃごちゃとしたものを集約して見栄えを良くしようという試みが感じられる。職人魂だろう。

IMG_4179.jpg

 

ケーブルもまるで芸術的なほどピッタリと収まっている。

IMG_4180.jpg

 

この視点から見てみると、まるでハンバーガーのような美しさが出ている。よだれが出てきてしまうほど綺麗である。

IMG_4181.jpg

 

そして、裏面には法律を守っていると言わんばかりの様々なマークが印字されている。このお陰で、心の安らぎを感じることができる。

IMG_4182.jpg

 

ケーブルの長さは、この世の中で最も使いやすいベストな長さである。なるほど、よく考えられている。

IMG_4183.jpg

 

ご覧の通り。1mmも長くても短くてもだめで、この長さがベストなのである。

IMG_4184.jpg

 

そして、microUSBを指した場合はこうである。うまく説明はできなず、完璧という言葉以外見つからない。

IMG_4185.jpg

 

そして、極めつけのインジゲーターは目にも優しく、心が安らぐブルーである。ただ表示させればいい、そんな投げやりな考えでなく、使う人の精神まで覗き込んで考えられた色である。

IMG_4186.jpg

 

まとめ

あらゆるところで、考えつくされたこの世のベストモバイルバッテリーであるとボクは思った。

もし、「モバイルバッテーリーの中のモバイルバッテリー賞」というのがあれば、ボクはこのモバイルバッテリーを選ぶだろう。

 

興味のある方は、チェックしておいても良いかもしれません。

Pocket