今週のおすすめ.Still003

作りはめちゃしっかりで、ゴールデンな色がかっこいい!

提供:XCSOURCE

こちら企業様よりご提供いただきました。

アマゾンで他の販売商品も見てみる。

 

スペック

商品名:RANGERS ポータブル プロフェッショナル CNC加工 アルミ 三脚 360° ABSボールヘッド雲台 水準器付き デジタル一眼レフカメラ用 ゴールド RA066
型番:B01IT5RB9A

ポータブル:180°折り返され、36cm折りたたみ高さになって、お持ち運びも超便利です。
耐久性&軽量:CNC機械加工と高密度アルミニウム合金は非常な耐久性があり、超軽量で1.3kgです。建設機械加工しました。CNC機械加工の三脚は可能な最高品質の製品を確保します。
クイックセットアップ:クイックリリースロック付き4節の脚は38.5cmから141cmまで調整可能です。脚を任意の角度に調節でき、ほぼ全ての位置に三脚を安定して置くことができます。
360°回転可能なボールヘッド:特別に設計されたボールヘッドは360度回転でき、完璧な撮影を取得することができます。このボールヘッドは、2つの嵌入式の水準器もあり、まっすぐなショットを取得することを可能にします。
多機能:この三脚はある取り外し可能な足を備えて、ボールアダプタに取り付けられたときに一脚を兼ねます。

NoName2016-10-6-No-000.png NoName2016-10-6-No-001.png NoName2016-10-6-No-002.png NoName2016-10-6-No-003.png NoName2016-10-6-No-004.png NoName2016-10-6-No-005.png NoName2016-10-6-No-006.png NoName2016-10-6-No-007.png NoName2016-10-6-No-008.png

開封

分厚目のしっかりとした段ボール箱

IMG_3967.JPG  

 

持ち運びに便利な専用ポーチに入っていた。素材は2重構造で、間にクッション素材が入っているため、三脚や周りのものを傷つけない構造になっていた!

IMG_3971.JPG

 

肩掛けも可能。

IMG_3972.JPG

 

側面の色はレッド。

IMG_3973.JPG IMG_3974.JPG

 

なんかよくわからないやつもついてきた。

IMG_3975.JPG IMG_3976.JPG IMG_3977.JPG IMG_3978.JPG

 

一番小さくコンパクトに折りたたまれた状態。

IMG_3979.JPG

 

一般的な三脚とは逆方向に開く感じ。

IMG_8610.JPG IMG_8612.JPG

 

ここで、ストッパーを固定できるため、めちゃくちゃ安定させたいときはこの状態で使うといいかもしれない。

IMG_8613.JPG

 

若干の隙間ができる。

IMG_8614.JPG

 

謎のバンドがついている。

IMG_8615.JPG IMG_8616.JPG IMG_8617.JPG IMG_8618.JPG IMG_8619.JPG

 

重量は1.255kg

IMG_8620.JPG

 

さっそく、速攻でコンクリートに落として傷物にしてしまった。

まぁこれから長く使っていくので、まぁいいか(笑)

IMG_8621.JPG

 

広げると、こんな感じ。

IMG_3980.JPG IMG_3981.JPG

 

遊びなどはなく、しっかりとしている。グラグラという感じもない。ただし、多少固め。

IMG_3982.JPG IMG_3983.JPG

 

雲台部分。取り外しも可能。

IMG_3984.JPG IMG_3985.JPG

 

一番上のところは、多少可動するタイプの三脚穴。

IMG_3986.JPG

 

足部分にはストッパーがついているため、ガッチリと固定される。

ストッパーを外した状態。

IMG_3987.JPG

 

ストッパーを入れた状態。

IMG_3988.JPG

 

足を全部伸ばした状態。

IMG_3989.JPG

 

雲台部分を外すと、三脚穴よりも太いタイプのネジが付いていた。

IMG_3990.JPG

 

ボール雲台なので、自由に角度調整ができる。

クイックシュー付きなので、取り外しはかんたん。

IMG_3991.JPG

 

クイックシューもぶ厚めで、かなりしっかりとしている。

IMG_3992.JPG

 

安物の三脚と比べてみた。

本商品は途中の首も最大まで伸ばした状態。

安物は、自撮り棒を取り付けた状態。

IMG_3995.JPG

 

足も明らかに違う。安物は軽いし、足のところが遊びだらけなので結構グラグラする。(軽いのは持ち運びに便利だけれども)

IMG_3996.JPG

 

そして、さらに自撮り棒を取り付けた状態。

IMG_3997.JPG

 

そして、自撮り棒を最大まで伸ばした状態。

すでに身長のはるか高さになるため、運動会とかではかなり活躍するかもしれない。

そして、案外しっかりとしていて、安定している。

IMG_3998.JPG

 

別角度。

IMG_3999.JPG

 

まとめ

今まで2000円クラスの三脚しか使ってこなくて、まぁそれでも使えていたから問題はなかったのだけれど、やっぱりいいやつは段違いで品質がいいというのを実感した。

ただ単純に素材がいいだけでなく、より安定してカメラを置ける仕組みになっているため、安定した撮影をすることができる。

 

最近Elecam 360という360度カメラを手に入れて、高い位置での撮影を試みているのだけれど、やっぱり普通の安物三脚だと荷重量も軽くて、風とかですぐに倒れてしまう可能性が高い。

これなら、足の角度調整を自由自在に調整できるため、最大まで広げたらまず倒れるということがなくなる。

 

一眼レフとかより高価で重量のあるものを載せる場合は、三脚は更に重要になると思った。

 

そして、ボール雲台も初めて使ったのだけれど、あなかなか便利だった。

縦横どちらにも水平器がついているため、調整も楽だった。

これはいいものを手に入れてしまった。

 

興味のある方は、チェックしておいても良いかもしれません。

Pocket