うるさいところで集中するにはノイズキャンセリングは最適な選択かもしれません。

提供:Meilisheng

こちら企業様よりご提供いただきました。

 

スペック

商品名:233621 ノイズキャンセリング ヘッドホン
型番:B019JM89KW

ドライバーユニット:40mm
マグネット:ネオジウム
インピーダンス:100 Ω (ノイズキャンセリングOFF)、300 Ω (ノイズキャンセリングON) ±10%
再生周波数帯域:8Hz – 22000Hz
感度:105±3dB/mW@1KHz
THD:<1%@94dB、1KHz
最大入力:20mW/30mW
電気的騒音抑制量:22dB
物理的騒音抑制量:35dB
電池寿命:約50時間
外形寸法:190*180*4.5mm
本体質量:240g
カラー:ブラック

 

開封

専用ケースもついているため、結構でかい外箱!

IMG_8164.JPG IMG_8165.JPG IMG_8166.JPG IMG_8167.JPG IMG_8168.JPG

 

外側の箱を取るとブラックボックスが・・・

IMG_8169.JPG

 

蓋の裏側はiPadのはこのようなスポンジが入っていて、箱にも高級感が満載!

IMG_8170.JPG

 

そして、でかい専用ポーチ!

IMG_8171.JPG IMG_8172.JPG IMG_8173.JPG

 

これで持ち運びにも便利!?

IMG_8175.JPG IMG_8176.JPG

 

こんな感じで折りたたまれている。

IMG_8177.JPG

 

この小さなポーチには・・・

IMG_8178.JPG

 

いろいろなアダプターなどが入っていた。

IMG_8179.JPG

 

付属の電池は単4電池でした。

IMG_8180.JPG

 

こんな変換端子も入っていたのだけれど、いつ使うのかはよくわからない・・・。

IMG_8181.JPG IMG_8182.JPGIMG_8195.JPG

 

AUXけーぶるは2種類

リモコン付きと・・・

IMG_8183.JPG

 

リモコン無し。

IMG_8184.JPG

 

そして、これがヘッドフォン。

IMG_8185.JPG

 

電池を入れてボタンを押すとノイズキャンセリングが発動する!

IMG_8186.JPG

 

電池はこうやってひねって挿入する。

電池を入れなくても、ただのヘッドフォンとして使うことはできる。

IMG_8193.JPG

 

頭のホールド部分はちょっとマットな感じで、品質はとてもいい。

IMG_8187.JPG

 

頭が当たるところは柔らかい薄めのクッション。

IMG_8188.JPG

 

ヘッドバンドの長さ調整も可能。

IMG_8189.JPG

 

折りたたみとしてはかなりクッション性が高い!厚みも結構あるぞ!

IMG_8190.JPG IMG_8191.JPG

 

iOS端末では問題なく使えるが、Androidでは再生・停止ボタンのみ使える。

IMG_8192.JPG  

 

電源をOnにした様子。

IMG_8194.JPG 

 

まとめ

折りたたみとしては、とてもクッション性が高く、つけ心地もなかなかいい感じでした。

音質は低音がしっかりと聞いていて、音楽を聞くのにとてもいい感じでした。

ノイズキャンセリングをONにすると、低音がより強調されたような感じに聞こえました。

それにより音質が悪くなったという感じはなく、ノイズキャンセリングをつけたあとにOFFに戻すと、とてもさっぱりとした感じになって、物足りないという感覚すらありました。

ちなみに、電池を入れない状態でノイズキャンセリングをONにすると、無音になります。