今週のおすすめ.Still003

一部の人には熱狂的なスマホで、壊れたとき用にストックを買ってしまう人もいるくらい、世界的にも有名なスマートフォンです!

GEAR BEST

NoName2016-7-25-No-003

中華タブレットを買うならまずはこのサイトから!

あまりにも安すぎて、見ているだけで面白いです。

海外通販サイトの中でも日本顧客を意識してくれています。

GEAR BEST トップページ

 

Yotaphone 2

NoName2016-9-23-No-000.png

表面は普通のスマートフォンなんですが、裏面にもE-inkのディスプレイが搭載されている、デュアルディスプレイスマートフォンなのです!

おそらく、ほとんどの人ががこんな機種を見たこともないと思いますが、僕のこんな変態端末を手にするのは初めてです。

大抵のキワモノスマホは実用的ではなかったりする場合が多いですが、今回のこのスマホは非常に実用的で、ハマる人が持てば、手放せない機種になる可能性を秘めているものとなっています。

 

今回の記事は、実際に開封して使ってみた様子について書いています。

スペックについての詳細は以前に紹介したので、こちらもチェックしてみてください。

【中華スマホ】背面にE-ink液晶が搭載のキワモノスマートフォン!電力消費がとてつもなく少ないぞ!Yotaphone 2

Yotaphone 2 の現在価格を確認する。

 

スペック

商品名:Yotaphone 2 5.0 inch 4G Smartphone – BLACK
OS: Android 4.4
CPU: Qualcomm Snapdragon 800 (MSM8974) (Cores: 2.26GHz,Quad Core )
GPU: Adreno 330
RAM: 2GB RAM
ROM: 32GB
microSDスロット:無し
WIFI: 802.11a/b/g/n/ac
SIM Card Type: Nano SIM Card
2G: GSM 850/900/1800/1900MHz
3G: WCDMA 850/900/1900/2100MHz
4G: FDD-LTE 1800/2100MHz TDD-LTE B41
Screen size: 5.0 inch (1920 x 1080)
カメラ:メイン800万画素、サブ200万画素
Bluetooth version: V4.0
その他: Qi対応
Battery Capacity (mAh): 2500mAh  
サイズ:14.49 x 6.94 x 0.90 cm
重量:145g

Antutu スコア:約37,000点

NoName2016-9-23-No-001.png

Yotaphone 2 の現在価格を確認する。

 

開封

 

いつものワクワクする雑な袋!

IMG_4464.JPG

 

四角形のでかい入れ物!

IMG_4426.JPG IMG_4427.JPG IMG_4429.JPG IMG_4430.JPG IMG_4431.JPG IMG_4432.JPG

 

広げるとこんな感じ!

IMG_4433.JPG

 

Sim品は何がすごいかっこいい・・・

IMG_4434.JPG IMG_4435.JPG IMG_4436.JPG

 

こうやって摘んで使う

IMG_4437.JPG

 

イヤホン

IMG_4438.JPG  

 

なんかすごいイヤーピースがたくさんついてくる・・・

IMG_4439.JPG IMG_4440.JPG IMG_4442.JPG IMG_4441.JPG IMG_4443.JPG

 

microUSBケーブル

IMG_4444.JPG IMG_4445.JPG IMG_4446.JPG IMG_4447.JPG IMG_4448.JPG

 

ACアダプターは中国タイプ?のものだったので、別途用意したほうがいいかも

IMG_4449.JPG IMG_4450.JPG IMG_4451.JPG

 

そして、これが本体!

表側は普通のディスプレイ!

IMG_4453.JPG

 

そして、裏返すとこちらにもディスプレイがあるぞ!

IMG_4452.JPG

 

フィルムを剥がした状態

IMG_4454.JPG IMG_4455.JPG

 

底面

IMG_4456.JPG

 

左側面

IMG_4457.JPG

 

受話部

IMG_4458.JPG

 

上部

IMG_4459.JPG

 

右側面

IMG_4460.JPG

 

音量ボタンにある穴にピンを刺すとSIMカードスロットになる。

IMG_4461.JPG

 

起動!

IMG_4462.JPG IMG_4463.JPG    

 

カメラ画質

Yotaphone2で撮影した写真を載せてみます。

結構きれいな気がする?

IMG_20160918_030951.jpg IMG_20160918_163521.jpg IMG_20160918_163752.jpg IMG_20160918_170423.jpg IMG_20160918_171629.jpg IMG_20160918_171613.jpg IMG_20160918_171636.jpg IMG_20160918_171652.jpg IMG_20160918_171711.jpg IMG_20160918_195700.jpg IMG_20160918_195706.jpg IMG_20160918_171536.jpg IMG_20160918_171547.jpg IMG_20160918_171556.jpg

 

動画

開封から使ってみた感じまでをそのまま撮って出しした映像です。

ザッピングで視聴ください。

Yotaphone 2 の現在価格を確認する。

 

まとめ

操作に関しては全く問題ありませんでした!

アプリもNexus並に標準アプリしか入っていないため、とても動作が軽いです。

とりあえず、Play ストアの無料ゲームランキングの上から順に遊んでみていますが、問題はありませんでした。

デレステは上から2番目の画質が標準で選ばれていました。

このスマホ自体、ロシア製で中華スマホではないため、規制がまったくないのかな?

遊んでみたゲーム(すべてOK)

  1. ドリフトスピリッツ
  2. モバイルストライク
  3. シャドウバース
  4. ソードアート・オンライン メモリーデフラグ
  5. ワールドチェイン
  6. モンスターストライク
  7. みどりのほしぼし
  8. パズドラ
  9. アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ
  10. ブレイジングオデッセイ

 

スペック自体は高いというわけではないけれど、超高画質3Dゲームをガチでプレイしたい!というわけでは無ければ問題なく使えました。

画面が両面についているため、ケースが殆ど無い、というのとバンカーリングが取り付け出来ないというデメリットがありますが、それを上回るメリットがあるとボクは思います!

個人的に、スマホで読み物を長時間するという方に向いていると思いました。

E-inkでゲームは苦痛そのものですしね。

発売時は9万円近い値段でも、日本人が輸入して購入する人も結構いたくらいの有名端末ですから、その頃高くて変えなかったという人はこのタイミングでチェックしてみるといいかもしれません。

 

Yotaphone 2 の現在価格を確認する。

GEAR BEST トップページ

 

あとがき

そして、なんと、ワイヤレス充電のQiにも対応しているとのことです!

この記事を書いている最中に知ったので、次の記事で試してみることにします。→使えました。

また、この機種は中国版で、Android5.0のアップデートに対応していないようなんですが、色々やるとアップデートできるようになるらしいので、それについても次の記事で書くことにします。

↓↓↓↓ 書きました↓↓↓

【Yotaphone2】中国版をAndroid 5.0へアップデートする方法

Pocket