今週のおすすめ.Still003

スパイになる人は絶対に必要になってくるガジェットです。

提供:VANZ SHOP

こちら企業様よりご提供いただきました。

アマゾンで他の販売商品も見てみる。

 

スペック

商品名:Flylinktech 腕時計カメラ 防犯カメラ 1080P PCカメラ 暗視機能 防水 動体検知8GB内蔵 単独録音 小型 ブラック
型番:B00U103N94

  • ●【機能紹介】:録画/録音/静止画の撮影/暗視機能/生活防水/ウェブカメラ/時計
  • ●【解像度 動画】:1920×1080(最大30fps) 静止画:4032×3024
  • ●【日本語説明書】海外輸入品のため、紙の日本語説明書は付属しておりませんが、購入後ご連絡いただければPDF形式の簡易マニュアルをお送りします。
  • ●【メモリー】:8GBメモリ-内蔵
  • ●【どんな場所でも撮影可能】日中はもちろん、目には見えない赤外線ライトで夜間の撮影もできます。

NoName2016-9-21-No-000.png NoName2016-9-21-No-001.png NoName2016-9-21-No-002.png NoName2016-9-21-No-003.png NoName2016-9-21-No-004.png NoName2016-9-21-No-005.png

開封

IMG_5295.JPG IMG_5296.JPG IMG_5297.JPG IMG_5298.JPG IMG_5300.JPG

 

内容物は、腕時計、ACアダプター、専用ケーブル、CD、マニュアル(英語)

IMG_5301.JPG IMG_5302.JPG

 

何書いてあるかわからないけど、Amazonページに詳しく書かれている(下記にもコピペあり)

IMG_5303.JPG IMG_5304.JPG IMG_5305.JPG IMG_5306.JPG IMG_5307.JPG

 

ジャックの先はUSBになっている。

IMG_5308.JPG IMG_5309.JPG

 

5V 0.5Aの充電器

IMG_5310.JPG IMG_5311.JPG IMG_5312.JPG

 

これが本体で、なんとG-SHOOK(G-SHOCKではないのでご注意を)

IMG_5313.JPG IMG_5314.JPG

 

文字の塗装は結構荒いけれど、遠目から見たらわからない。

IMG_5315.JPG

 

両サイドのダイヤルと思わしきところはボタンだったりマイクだったりする

IMG_5316.JPG IMG_5317.JPG IMG_5318.JPG IMG_5319.JPG IMG_5320.JPG IMG_5321.JPG

 

ここのキャップを取ると接続端子になっている!

IMG_5322.JPG

 

使い方

暗視補正+高画質の1080Pレンズを搭載しており、
腕時計型高性能の防犯カメラです!
暗い場合でも
動画の撮影が可能
高性能、大容量、長い稼動時間の上に、
録画、静止画の撮影、録音など便利な機能を対応できる。
動画サイズ 1920*1080
静止画サイズ 4032*3024
対応OS:Windows XP/Vista/Windows7/Windows8
 
●多機能モデル
録画、静止画の撮影、録音機能搭載!
録画はもちろん静止画撮影や録音機能もご利用になれます。
1920×1080(動画)、4032×3024(静止画)の高解像度で撮影することができます。
●赤外線搭載なので、 真っ暗闇でも撮影が可能になります。
赤外線は更かしタイプですので相手からは見えません。
赤外線LED 4個/不可視タイプ 撮影距離:約30cm
●内蔵メモリー8GB
●防滴機能搭載
生活防水程度なら問題ありません。
●リムーバブルディスク機能
付属のUSBケーブルを使用して、パソコンに接続すれば自動的に認識されますので、動画、写真などを再生することが可能です。
●フレーム30fps
30fpsなので、美しい高画質映像を再現する。
 
録画
【電源】ボタンを2秒程度長押ししますと、赤青パイロットランプが同時に3秒程点灯した後、青パイロットランプが3回点滅して消灯になったら、録画を開始します
【電源】ボタンを2回短く押したら、青パイロットランプが点灯になり、ファイルを保存し、待機モードになります。再度1回短く押しますと、青パイロットランプが3回点滅した後、録画します。
 
赤外線ランプ
【電源】ボタンを2秒程度長押ししますと、赤青パイロットランプが同時に3秒程点灯した後、青パイロットランプが3回点滅して消灯になったら、録画を開始します。
【赤外線\モード】ボタンを2秒程度長押ししますと、赤ランプが3回点滅し、赤外線録画モードに入ります。 
再度【赤外線\モード】ボタンを2秒程度長押ししますと(パイロットランプは消灯のままです)、赤外線ランプ機能をオフにして、正常の録画モードになります。
 
静止画の撮影
【電源】ボタンを2秒程度長押ししますと、赤青パイロットランプが同時に3秒程点灯した後、青パイロットランプが3回点滅して消灯になったら、録画モード入ります。
 
【電源】ボタンを2回短く押すと青ランプが点灯して待機モードになります。
【赤外線\モード】ボタンを1回短く押したら、赤パイロットランプが点灯になり、静止画の撮影モードに入ります。
【電源】ボタンを1回短く押したら、赤パイロットランプが点滅して、写真を1枚撮ります
 
録音機能
【電源】ボタンを2秒程度長押ししますと、赤青パイロットランプが同時に3秒程点灯した後、青パイロットランプが3回点滅して消灯になったら、録画モード入ります。
【電源】ボタンを2回押すと青ランプが点灯して待機モードになります。
【赤外線\モード】ボタンを2回押したら、赤青パイロットランプが点灯になり、録音モードに入ります。
また【電源】ボタンを1回短く押したら、赤青パイロットランプが点滅して録音します。
再度【電源】ボタンを1回押しますと、ファイルを保存します。
ご注意:音をはっきり拾うよう録音する前にマイク部のネジ蓋を外してください。
モードの切り替え
繰り返すパターン:待機モード(青ランプが点灯)⇒静止画の撮影モード(赤ランプが点灯)⇒録音モード赤青ランプが点灯)
待機モードで【赤外線\モード】ボタンを1回短く押したら、モードの切り替えができます。
 
※待機モードに入る方法:
①【電源】ボタンを2秒程度長押ししますと、赤青パイロットランプが同時に3秒程点灯した後、青パイロットランプが3回点滅して消灯になったら、録画モード入ります。再度【電源】ボタンを2回短く押すと青ランプが点灯して待機モードになります。
②静止画を撮影する場合、直接【赤外線\モード】ボタンを1回短く押してモードを切り替えます。
③録音する場合、【電源】ボタンを1回押して、ファイルを保存し待機モードになりますので、【赤外線\モード】ボタンを1回短く押してモードを切り替えます。

時間設定 
 電源をオフにする状態でUSBケーブルで本体をパソコンと接続してください。
リムーバブルディスク(仮)が検出され、ルートディレクトリでtime.txt
というテキストファイルを開いて、半角英文字「2016-07-01 01:01:01 Y」の書式で現在の時間を書き込んでtime.txtというファイル名で腕時計のディレクトリに保存した後PCマウントを解除します。
非表示の場合は「2016-07-01 01:01:01 N」とYをNに変えます。

動画

画質テスト

 

まとめ

パット見た感じはどう見ても安物の腕時計で、ここにカメラが仕込まれているなんて全く思えない!

極端に分厚い問感じもなく、時計としての機能もしっかりとついているので、腕時計として使っても全く問題ない。

操作は一つのボタンを長押ししたりダブルクリックしたりして使うので、慣れて覚えるのには少し時間がかかるかもしれない。

映像の画質はそこまでいいとはいえないが、スパイカメラとしては十分ではないかと思う。

 

そして、マイクはノイズがひどくて使い物にならなかった。

 

興味のある方は、チェックしておいても良いかもしれません。

Pocket