今週のおすすめ.Still003

見た目は完璧なモバイルバッテリー!なのにカメラが搭載されているぞ!

提供:VANZ SHOP

こちら企業様よりご提供いただきました。

アマゾンで他の販売商品も見てみる。

 

スペック

商品名:モバイルバッテリー型 ビデオ&カメラ HD720P高画質 LEDライト搭載 照明可 2200MA大容量 充電可microSD/SDHC対応 高解像度4032×3024 単独録音 動体検知機能付きスパイカメラ (ブラック)
型番:B00LM2X8EA

  • 【簡単な操作】ワンボタンで操作します。録画、静止画の撮影、録音、ledライト、動体検知、録画時間設定、解像度の設定などの機能が備えています。
  • 【高画質】解像度は動画「1280×720pix」、静止画「4032×3024pix」
  • 【動体検知機能搭載】動く物を検知した時に録画しますので、防犯として活用されています。
  • 【スマホへの給電】小型カメラだけではなく、バッテリーを内蔵しておりますので、iPhoneなどの各種スマートフォンに給電することができます。
  • 【LEDライト付き】夜間照明可能です。microSDは32GBまで対応。
  • 機能:録画、静止画の撮影、録音、ledライト、動体検知、録画時間設定、解像度の設定
  • 動画解像度: 1280*720 pix  約30fps
  • 静止画解像度:4032*3024 pix
  • 稼働時間: 最大8時間(録音)
  • TFカード: 32GBまで対応 (MicroSDカードを別途ご用意下さい)
  • 対応OS:Windows me/2000/XP/2003/Vista;Win7
  • 包装サイズ:175*160*51mm
  • 包装重さ:55g

NoName2016-9-21-No-000.png NoName2016-9-21-No-001.png NoName2016-9-21-No-002.png NoName2016-9-21-No-003.png NoName2016-9-21-No-004.png NoName2016-9-21-No-005.png

 

開封

IMG_4971.JPG

 

The Made in chinaという感じの箱

IMG_4973.JPG IMG_4974.JPG IMG_4976.JPG IMG_4977.JPG

 

内容物は、スパイカメラ、microUSB、マニュアル(英語)

IMG_4978.JPG IMG_4979.JPG IMG_4980.JPG

 

英語で意味不明だけど、Amazonページに詳しく書いてある(下にコピペあり)

IMG_4981.JPG IMG_4982.JPG IMG_4983.JPG IMG_4984.JPG

 

見た目は明らかなモバイルバッテリー!

IMG_4985.JPG

 

電源ボタン周りの穴は残量表示LEDっぽく見えるが、残量表示ではないのだ!

IMG_4986.JPG

 

下側面にカメラとマイク!

IMG_4987.JPG IMG_4988.JPG

 

横側面にmicroSDソケットとmicroUSB充電端子

IMG_4989.JPG

 

そして、なんと!3000mAh分のモバイルバッテリーとしても使える!

IMG_4990.JPG IMG_4991.JPG IMG_4992.JPG IMG_4993.JPG

 

ここのLEDの光方のパターンで操作ができるのである!

IMG_4994.JPG

 

充電も問題なかった

IMG_4995.JPG

 

使い方

◆商品特性
【簡単な操作】ワンボタンで操作します。
【高画質】解像度は動画「1280×720pix」、静止画「4032×3024pix」で高解像度での撮影を実現
【多機能】録画、静止画の撮影、録音、ledライト、動体検知、録画時間設定、解像度の設定などの機能が備えています。
【LEDライトつき】LEDライト搭載しておりますので、夜間照明可能です。
【動体検知】動く物を検知した時に録画しますので、防犯として活用されています。
【大容量モバイルバッテリー】大容量モバイルバッテリーが備えておりますので、小型カメラだけではなく、iPhoneなどの各種スマートフォンに給電することができます。
【microSDカード】microSDは32GBまで対応。(別途用意する必要があります)
電源オン
【電源】ボタンを長押しして、パイロットランプ3が点灯になったら、本体は待機モードに入ります。
ご注意:使用する前にSDカードを挿入してください。
 
電源オフ
【電源】ボタンを長押しして、パイロットランプが消灯になり、電源をオフにします。
 
静止画の撮影
待機モード(パイロットランプ3が点灯)で【電源】ボタンを2回連続(2回連続押す間に0.5秒間の間隔をとってください)押したら、【パイロットランプ4】が1回点滅し、写真を1枚撮ります。
また【電源】ボタンを2回連続押して写真を撮ります。
写真を撮った後、待機モードに戻ります。
ご注意:【電源】ボタンを連続押す間に0.5秒間の間隔をとってください。
 
録画
待機モード(パイロットランプ3が点灯)で【電源】ボタンを1回短く押したら、パイロットランプ3が3回点滅して、消灯になったら、録画を開始します。
再度【電源】ボタンを1回押したら、録画を保存し、待機モードに戻ります。
本体は10分毎にデータを自動で保存します。
 
録音
待機モード(パイロットランプ3が点灯)で【電源】ボタンを3回連続で押して、パイロットランプ3が点灯になり、パイロットランプ4が点滅すると、録音します。再度【電源】ボタンを押してデータを保存して録音を停止します。
ご注意:【電源】ボタンを連続押す間に0.5秒間の間隔をとってください。
 
再生
付属のUSBケーブルを使用してパソコンと繋がってください。
ご注意:本体が認識されるまで20秒程かかる場合がございますので、改めてご了承ください。
 
動体検知
待機モード(パイロットランプ3が点灯)で【電源】ボタンを4回連続で押して、パイロットランプ3とパイロットランプ4が同時に点滅し続け、移動しているものが検知された場合、パイロットランプ3が消灯になり、パイロットランプ4が点滅し続け、本体は録画を開始します。
再度【電源】ボタンを1回押すとデータを保存して録画を停止します。
データを1分毎に自動で保存します。
ご注意:【電源】ボタンを連続押す間に0.5秒間の間隔をとってください。
 
LED照明
待機モード(パイロットランプ3が点灯)で【電源】ボタンを5回連続で押して、ランプをつけます。
ご注意:【電源】ボタンを連続押す間に0.5秒間の間隔をとってください。
 
録画時間設定
 電源をonにする状態でUSBケーブルを使用して本体をパソコンと接続してください。
リムーバブルディスク(仮)が検出され、ルートディレクトリでtimeset.txt
というテキストファイルを新規作成して、半角英文字2016.01.01 13:30:30 Yの書式で現在の時間を書き込んでtimeset.txtというファイル名で本体のTFカードのディレクトリに保存した後PCマウントを解除します。
非表示の場合は2016-07-01 01:01:01 NとYをNに変えます。
 
充電
 本体への充電:付属の専用USBケーブルを使用して、Acァダブ夕 またはパソコンのUSBポ一卜に接続してください。
充電中:パイロットランプ2が点灯
フル充電:パイロットランプ2が消灯
 
そのほかの設備への給電:付属のUSBケーブル使用して「電源出力(DC5V 1A) 」または 「L 電源出力(DC5V 2A) 」に接続して給電します。
 
解像度の設置
 電源をオンにする状態でUSBケーブルを使用してパソコンと接続してください。
リムーバブルディスク(仮)が検出され、TFカードのルートディレクトリでsizeset.txt
というテキストファイルを新規作成して、半角英文字1から4まで一つの数字を入力して保存した後、本体を再起動したら、設定が反映されます。
入力した数字により解像度は異なります。
1:320*240
2 :640*480
3 :1280*720
4 :1920*1080
例えば、新規作成したsizeset.txtというテキストファイルに半角英文字4を書き込んで、本体のTFカードのディレクトリに保存した後、ビデオフォーマットが1920*1080になります。
 
 

動画

画質テスト

 

まとめ

モバイルバッテリーとしても使えるし、スパイカメラとしても使えるすごいやつ!

そして画質がおもったよりも結構良くて、ドラレコくらいの画質がある!

普段はモバイルバッテリーとして使って、いざ犯人を尾行するときに使うというスタイリッシュさが可能である。

 

今の時代モバイルバッテリーを持つというのは至極一般的なので、どんな場面でも使えてしまう。

また、3000mAhという巨大なバッテリー搭載なので、すごい長時間の録画も可能である!

 

興味のある方は、チェックしておいても良いかもしれません。

Pocket