今週のおすすめ.Still003

このガジェットを取り付けるだけで、未来を体感できるぞ!

提供:Sourcingbay-JP

こちら企業様よりご提供いただきました。

アマゾンで他の販売商品も見てみる。

 

スペック

商品名:安全運転のため 3インチ 車載 HUD ヘッドアップディスプレイ – OBD IIまたはEUOBDシステムを持っている車に対応 – アラーム/エンジン回転数[Sourcingbay 2015 秋 最新]
型番:B01760NYRW

プラグアンドプレイ
自動適応する車のモデル:およびOBD IIまたはEUOBD(自動診断システムオンボード)
表示内容:速度、エンジン回転数、水温、バッテリ電圧、低電圧アラーム、高温アラーム、スピードアラーム、1キロとマイル、°Cと°Fの間の自由スイッチング
パッケージ内容:1 x HUD本体、1 x OBDIIコネクター、1 x ノンスリップマット、1 x マニュアル(英語)、1 x 反射フィルム、1 x スマホ用のスタンド(Sourcingbayギフト)
日本語式の取り扱いはありません

NoName2016-9-9-No-000.png NoName2016-9-9-No-001.png NoName2016-9-9-No-002.png NoName2016-9-9-No-003.png NoName2016-9-9-No-004.png NoName2016-9-9-No-005.png NoName2016-9-9-No-006.png NoName2016-9-9-No-007.png

開封

外箱

IMG_2804.JPG IMG_2807.JPG IMG_2808.JPG IMG_2809.JPG IMG_2810.JPG

 

内容物は、電源アダプター、ヘッドアップディスプレイ、Thank youカード?、マニュアル(英語)、ノンスリップマット、おまけのスマホホルダー

IMG_2811.JPG

 

全く関係のないおまけ。

IMG_2812.JPG IMG_2813.JPG

 

結構文字数が多くて、ボクが読むのは不可能

IMG_2815.JPG IMG_2816.JPG IMG_2817.JPG IMG_2818.JPG

 

Amazonページに解説している人がいるので、それを参考にすると良い

HUDは初めてですが、やや古い車(ブレード) と最近の車(アクア) で試してみました。どちらもコネクタはハンドルの下にあるし、設置は簡単なのですが、最近の車の方ではスピードもタコメーターも温度も電圧もOKですが、古い車は電圧のみでしたね。この点は注意ですね。しらべてみると、古いものは日本独自の規格の影響があるようですね。詳しくは調べてください。

初期設定ではエンジンがオフになった時に10秒後にHUDもオフなるように設定されてるけど、300秒位(コメント欄に補足ありで180秒以下が無難だと思います。)にしておけば、ハイブリッドカーでもエンジンが使われてない期間が長くても消えなくなる。この設定幅は10-900秒ですから、時間はちょっと調整するといいですね。表示スピードについてはダッシュボードより3kmほど遅くなってますが英文説明書を読むとそのような仕様になってるようです。

ボリュームを5秒押すことでセッティングモードには入れます。7つの項目があって、最後の項目がアイドリングストップ後からOFFになる時間です。(デフォルトでは10秒です。)最後にボリュームを5秒押して設定が完了します。

透過式スクリーンも付属してるのですが、まだ適切な位置を探してるところで貼ってないですね。貼ればより認識性が上がるようです。

誤動作はないですがobd2機器の一部(レーダー探査)では誤動作を起こすものはあるようなので万が一おかしな表示のときはリセットした方がいいと思う。リセットは自動オフになってる状態でボリュームを押しっぱなしにすることで初期化します。

 

ノンスリップマット。この上にHUDを乗っける。

IMG_2819.JPG

 

このフィルムを反射する部分に貼ると、より見えやすくなる。

IMG_2820.JPG

 

電源ケーブル。

IMG_2821.JPG IMG_2822.JPG IMG_2823.JPG IMG_2824.JPG

 

そして、これが本体!

IMG_2825.JPG IMG_2826.JPG

 

ダイヤルといろいろやると設定とかが出来るらしい。

IMG_2827.JPG IMG_2828.JPG IMG_2829.JPG

 

我が家のおんぼろ車で試してみた。

IMG_2830.JPG

 

すごくボロいです(マニュアル)

IMG_2831.JPG

 

電源は、アクセの上らへんにありました。

IMG_2832.JPG IMG_2833.JPG

 

つながった。

IMG_2834.JPG

 

いい感じの場所がなかったので、とりあえず、中央のスペースにおいてみた。

IMG_2835.JPG

 

反射した(反対だけど)

IMG_2836.JPG

 

シールも貼ってみた時の感じ。

IMG_2837.JPG

 

(写真だとわかりづらいけど)シールを張ったほうが見やすい。

IMG_2838.JPG

 

コードはクリップで無理やり固定させた。

IMG_2839.JPG IMG_2840.JPG IMG_2841.JPG

 

まとめ

結論から言うと、この古い車では電圧しか表示できなくて、使えませんでした。

なんだか規格があるらしくて、このレベルの古い車だと速度等は表示されないみたい。

ボタンをいろいろ押してみても何も変化がなかったから、レビュー欄でも書かれているように多分対応していないのだと思う。

 

ただ、しっかりと反射はしてくれるくらいLEDの光は強いので、きちんと対応した車で使えば、とてもかっこよく使いやすいと思う。

昼間の光が強い状態でこれだけ反射するので、夜はもっと反射して見やすいです。

正直、反射シートは外から見てもあきらかにシールが貼ってあるのがわかってかなり変なので、シール無しで使ったほうが良いと思いました。

 

なかなか面白くて実用的なのではないでしょうか。

 

興味のある方は、チェックしておいても良いかもしれません。

—–楽天市場—–

Pocket