【中華スマホ】目の網膜でロック解除ができる!虹彩認証もついた超最新すぎるスマホがあまりにも安すぎる!

今週のおすすめ.Still003

あらゆる部品を最高にまで突き詰め、そしてコスパを維持した最強のスマホが販売されます!

9月30日に発売ということですが、すでに予約が始まっています!

GEAR BEST

NoName2016-7-25-No-003

中華タブレットを買うならまずはこのサイトから!

あまりにも安すぎて、見ているだけで面白いです。

海外通販サイトの中でも日本顧客を意識してくれています。

GEAR BEST トップページ

 

虹彩認証(こうさいにんしょう)ってなに?

 NoName2016-8-29-No-000.png 

指紋や顔認証でスマホのロック解除ができるものは今となっては、とても多くなってきたので、目新しくはありません。

しかし、どうしてもセキュリティー的に完璧とまでは言えないのです。

そこで、虹彩認証の出番です。

眼の網膜を赤外線にて読み取るため、まず他人がロックを破ることは不可能です。

 

よく映画とかで厳重な扉のロック解除するときに虹彩認証が使われていたりしますが、SFの時代が今現実になりつつあるのです。

 

すべてのパーツが有名所!

NoName2016-8-29-No-023.png

激安中華スマホのあるあるとして、スペックはなかなか高いけれど、一つ一つのパーツがうまく行っていないということがあります。

スペックだけ見ると高いのだけれど、実際使ってみるとそんなこともない。

そして、信頼性が低いのが中華スマホです。

 

しかし!このHOMTOM HT10 4G はその常識を覆してしまったのです!

NoName2016-8-29-No-002.png

偏見「中華スマホってあんまりスペックが高くないし・・・」
ボク「大手MEDIATEK製の10コア2.3GHz

偏見「中華スマホって写真があんまり綺麗じゃなさそう・・・」
ボク「SONYのレンズで2100万画素

偏見「画面がすぐ割れそうで汚いよね・・・」
ボク「SHARP製

偏見「ほら、バッテリーがすぐ爆発するし・・・」
ボク「SHARP製

偏見「メモリが安物で遅いんじゃ・・・」
ボク「SAMSUNG製

 

偏見「買います!」

HOMTOM HT10 4G の現在の価格を確認する。

 

スペック

商品名:HOMTOM HT10 4G Phablet – BLACK
OS: Android 6.0
CPU: MTK6797 Deca Core 2.3Ghz (10core)
GPU: Mali T880
RAM: 4GB RAM
ROM: 32GB
microSD:最大 128GB (別売り)
WIFI: 802.11b/g/n/ac
SIMカード:microSIM x 2
2G: GSM 850/900/1800/1900MHz
3G: WCDMA 850/900/1900/2100MHz
4G: FDD-LTE 700/800/850/900/1700/1800/1900/2100/2600MHz
Screen size: 5.5inch (1920 x 1080
カメラ:メイン 2100万画素 , サブ800万画素
Bluetooth :4.1
バッテリー:3200mAh(取り外し可能)
サイズ:15.05 x 7.76 x 0.89 cm
重量:175g

Antutuスコア:85,632 (ver 6)

NoName2016-8-29-No-001.png NoName2016-8-29-No-003.png NoName2016-8-29-No-004.png NoName2016-8-29-No-005.png NoName2016-8-29-No-006.png NoName2016-8-29-No-007.png NoName2016-8-29-No-008.png NoName2016-8-29-No-009.png NoName2016-8-29-No-010.png NoName2016-8-29-No-011.png NoName2016-8-29-No-013.png NoName2016-8-29-No-016.png NoName2016-8-29-No-018.png NoName2016-8-29-No-019.png NoName2016-8-29-No-020.png NoName2016-8-29-No-021.png NoName2016-8-29-No-022.png

HOMTOM HT10 4G の現在の価格を確認する。

 

デカコア

デカコアなんて聞いたことがあるような無いようなくらいのレベルでかなり珍しいCPUです。

10個のCPUが最適に動いてくれる構造になっています。

同時に10個動くのではなく、最高速度を出す時と、バッテリーを抑えるときを適切に切り替えて動くのです。

具体的に言えば、CPUの内訳はこのようになっています。

  • 2個:2.3 GHz Cortex-A72 (最高スピード)
  • 4個:2.0 GHz Cortex-A53(中間スピード)
  • 4個:1.4 GHz Cortex-A53(バッテリー節約)

重たいゲームをするときは最高スピードで、そこそこのゲームなら中間スピードで、グダグダなゲームならバッテリー節約モードに自動的に切り替えてくれるのです!

これなら、動きが良いだけでなく、バッテリーの節約にも貢献されるので、今後の主流になる可能性を秘めているのです!

 

誰もが認めるコスパ最高機

NoName2016-8-29-No-024.png

そして!とあるスマホサイトでは脅威のコスパ評価得点が9.8とほぼ満点となっています!

「一番いいコスパのスマホがほしい」

そんな願いがあったらもうHomtom HT10を出して間違いありません!

参考サイト:kimovil.com

HOMTOM HT10 4G の現在の価格を確認する。

 

まとめ

もうやヴぁいです!

もう安すぎます!

日本でこの価格だとフリーテルのスマホしか買えません!

デザインさえ気に入ってしまえば、間違いなく買って間違いないコスパ最強のスマートフォンです!

 

ボクは半年前に、楽天モバイルでAntutuスコア40,000弱のhonor 6 plusを買ったんですよ!

お値段なんとこれと同じですよ!

有名企業の部品を使いまくって、スペックも高いのに、安すぎですよ!

もうずるい!

HOMTOM HT10 4G キャンペーンサイト

HOMTOM HT10 4G の現在の価格を確認する。

 

Pocket

2 Comments

  1. スペックは申し分ないんですが、antutuとデザインが残念です…
    コメントは初めてですがいつも楽しく読ませてもらっています!
    これからも頑張ってください!

    • コメントありがとうございます!
      このスペックで満足できないとは、とてもマニアックな人物だと推測してしまいました!
      Antutu40000で満足してしまうボクがなんだか恥ずかしいです><

      デザインは、Theシンプル!という感じですからね。よくある感じと言うか、ボクは嫌いじゃないですけど\(^o^)/

      よかったら、feedlyで購読もお願いします><

コメントを残す

Your email address will not be published.

*

© 2016 GEEK – KAZU

Theme by Anders NorenUp ↑