今週のおすすめ.Still003

一般的に軸シリーズはこの赤・茶・青の3種類らしいですよ。

提供:Qtuo

amazonでは、様々なスマホ・PCガジェットを販売しているようです。

興味のある方は、チェックしておいても良いかもしれません。

amazonで Qtuo の商品を見る。

 

スペック

商品名:Qtop メカニカル式ゲーミングキーボード 青軸 104キー USB有線 人間工学設計 抗衝突 複数キー同時押す可―ブラック
型番:B01IK84JBE
104キー複数キー同時押し対応
軸:青軸
防水機能付き
一年の品質保証、永久の無料技術サポート
キーの数量:104電圧:5.0V DC
きーの荷重:60g±15g
キーストローク:4.0±0.2mm
インターフェース:USB
スイッチタイプ:青軸
耐用年数:5000万回以上

61j0b6HDqKL._SL1000_.jpg 61Ag-NESJhL._SL1000_.jpg 71jqDweD+fL._SL1000_.jpg 71XBuTLqW1L._SL1000_.jpg 71loUVyoXbL._SL1000_.jpg 61nqzuPaarL._SL1000_.jpg 71jfg19l5CL._SL1000_.jpg 718r7MdB1sL._SL1000_.jpg 71Fo1YYVT5L._SL1000_.jpg

 

赤軸→オフィスでも使える静音

メカニカルといえば「カチャカチャ」音ですが、赤軸は静音性があるあります。

 

茶軸→家でも使える

そこそこのカチャカチャ音と、軽快な押し心地が得意です

 

青軸→カチャカチャターン!!

まさにこの擬音がピッタリのキーボードです!

キーはめちゃくちゃ軽くで、カチャカチャという音と小気味良い押し心地はタイピングの疲れを忘れさせてくれます!

 

普通のメカニカルキーボードは高級で約1万円~しますが、今回のはめちゃ安いです!

そこで、今回は、この青軸の激安キーボードをご紹介しますよ!

 

開封

IMG_7803.jpg IMG_7804.jpg IMG_7805.jpg IMG_7806.jpg IMG_7807.jpg IMG_7808.jpg IMG_7809.jpg IMG_7810.jpg IMG_7811.jpg IMG_7812.jpg IMG_7813.jpg IMG_7814.jpg IMG_7815.jpg IMG_7816.jpg IMG_7817.jpg IMG_7818.jpg IMG_7819.jpg IMG_7820.jpg IMG_7821.jpg IMG_7822.jpg IMG_7823.jpg IMG_7824.jpg IMG_7825.jpg IMG_7826.jpg IMG_7827.jpg IMG_7828.jpg IMG_7829.jpg IMG_7830.jpg IMG_7831.jpg IMG_7832.jpg

 

元々使っていた、Realforceのキーボードは軸シリーズではなく、静電容量無接点方式という更に異なるシリーズのようです。そしてお値段は2万円~です。

IMG_7834.jpg IMG_7833.jpg

まとめ

いつもは、東プレのRealforce(2万円)を使っているので、たかが4千円のキーボードなんて到底及ばずだよなぁ~なんて思っていました。

しかし!いざ使ってみると、このカチャカチャ音と軽いキータッチは打っていてとても楽しいのです!

 

自分一人の場所で売っている分には音は全く気になりませんが、ボクが他人だとしたらとてもうるさいでしょうね(笑)

間違いなく、オフィスでは迷惑極まりないので、使う場面は自宅となるでしょう。

 

安いキーボードでよくある、キーの端っこを押すと引っ掛かりが起こってきちんと押せない問題は全く起こりません。

その為、なが~いSpaceキーもとても押しやすいのです。

 

そして、このキーボードはなんと!防水仕様になっています!

水をこぼしてしまっても、溝からしらに落ちるような設計になっているため、万が一のことがあっても安心です。

丸洗いできるという意味ではありませんよ。

また、キーとまわりに段が無いので、とても掃除がしやすい!ブロワーで吹くだけでゴミが吹っ飛んでいってくれます!

 

また、このキーボードはUS配列仕様なので、とてもかっこいいです!

普段は日本のキーボードを使っているボクですが、特に問題は起こっていません。

もし、このキーボードをメインで使うとしたら、Windows OSの設定で、キーボードをUS配列仕様に変更すれば、より使いやすくなります。

 

正直、甘く見ていたこのキーボードですが、使ってみたらなんと3日間このキーボードしか使っていませんでした(笑)

すぐに付け替えるであろうと思っていたのですが、めちゃくちゃ打ちやすいのです(笑)

 

1万円となると考えちゃうけど、4000円となるとめちゃ安い!

興味のある方は、チェックしておいても良いかもしれません。

使用機材

Pocket