なんと1000円で買えてしまうゲーミングマウスです!

ボクは最近薄々気が付きました。DPI変更できればゲーミングマウスを謳っていいと言う事実に・・・。

果たしてこのゲーミングマウスはどうなでしょうか!?

提供:MEDELEC-JP

こちら企業様よりご提供いただきました。

 

スペック

商品名:Warwolf 3D 滑り止め・マウス LED 光学式 2400 DPI 7ボタン有線 USB ゲーミングマウス ゲームマウス マウス 可調節DPIスイッチ機能付き&7照明カラーオプション-ブラック
型番:MC-M22-BK-JP

 

 

開封

IMG_20160726_085500.jpg IMG_20160726_085504.jpg IMG_20160726_085508.jpg IMG_20160726_085511.jpg IMG_20160726_085541.jpg IMG_20160726_085606.jpg IMG_20160726_085611.jpg IMG_20160726_085617.jpg IMG_20160726_085624.jpg IMG_20160726_085633.jpg IMG_20160726_085644.jpg IMG_20160726_085654.jpg IMG_20160726_085709.jpg IMG_20160726_085722.jpg IMG_20160726_085736.jpg IMG_20160726_085746.jpg IMG_20160726_085806.jpg IMG_20160726_085828.jpg

IMG_20160726_220237.jpg

IMG_20160726_220336.jpg

 

まとめ

あくまでも1000円の商品です。最高品質を求めてはいけません。

 

はっきり言って、ゲーミングマウスとしてはスペックは低いです。

DPI(マウス感度)は規定値から変更できるわけではないが、DPIボタンを押すごとに3種類のDPIに変更することができる。

ポーリングレートもおそらく250Hzなのでマウスをぶん!ぶん!と振り回すとマウスポインタがぶっ飛んでしまう。

 

しかし、見た目はあきらからにゲーミングマウス!

「俺は、ゲームで買うよりも雰囲気を楽しみたい」

そんな人には高いマウスは不要なのかもしれない。