今週のおすすめ.Still003

他のパソコンから持ってきたりしたHDDをケースに入れて、外付けHDDにするときの方法です。

提供:Oittm

amazonではスマホ周辺機器などを販売しているようです。

興味のある方は、チェックしておいても良いかもしれません。

amazonで Oittm の商品を見る。

 

1,HDDを用意しよう!

壊れたノートパソコン等は、そのまま捨てないで、分解してHDDを取り出しましょう。

ドライバーで、とりあえず手当たり次第分解すればいずれHDDを取り出せます。

今回は、昔MacBookを換装した時に余っていたHDDを使いました。

 

2,HDDケースを用意しよう!

HDDだけあっても、ケースが無いと意味がありません。

アマゾンで買いましょう。

今回はこのケースを使いました。

 

3,パソコンに接続しよう!

ケースにHDDをはめ込んで、USBで接続してみよう。

IMG_20160728_003413

 

4,パソコンの接続環境をチェックしてみよう!

環境によって多少違いはありますが、この手順通りやれば、フォーマット可能です。

Windows10の場合は、スタート→右クリック→ディスク管理 から行けます。

 

まとめ

外付けHDDは捨てるのがもったいないので、ケースだけを買って再度活用するということもできます。

ケースは使い回しできるので、自由に取り替えることができますから、もっと大容量のHDDが増えたら取り替えて使うのもいいですね。

 

今回使った2.5インチ用HDDケースは、なかなか高品質で、表面はマット加工がされているので、滑り止め効果があり持ちやすいです。

見た目もシンプルですがかっこ良く仕上がっていると思います。

 

USBメモリーやmicroSD、BD、SSD等いろいろな記録メディアがありますが、大容量のデータをやり取りするなら、やっぱりHDDの方が速度が早くてお値段も安くてコスパが良いです。

非常に簡単なので、HDDが余っている方は試してみてください。

Pocket