今週のおすすめ.Still003

WIXというサービスを使えば、マウスだけで簡単自由にかっこいいホームページが作れるらしいので、作ってみました。

WIXとは?

Wix.comは、世界で8500万人以上が利用するドラッグ&ドロップのホームページ作成ツール。

個人利用であればこのサービスで十分活用できそうですね。

ちなみに、本社所在地はイスラエルらしいです。

WIX ホームページ

 

使い方

手順としては

  1. 会員登録
  2. テンプレートを選ぶ
  3. 自分なりに編集

という簡単3ステップです。

テンプレートも最初から非常に多く、プロ仕様のカッコイイデザインのものがたくさん無料であるので、自分で探してアップロードする手間も少ないです。

 

1,会員登録をしよう!

ここのURLから会員登録ボタンを押しましょう。

WIX ホームページ

NoName2016-7-28-No-004

 

記入しても良いですし、SNSで関連付けてもOKです。ボクはGoogleと紐付けしました。

NoName2016-7-28-No-005

 

HPのカテゴリを選びましょう。

NoName2016-7-28-No-006

 

ボクの場合は、自分プロフィールをまとめたサイトを作ろうと思ったので、個人サイト→プロフィールにしました。

NoName2016-7-28-No-007

 

2,テンプレートを選ぼう!

次に、テンプレートを選びます。

たくさんの種類があって、プレビューもできるので、選びがいがあります。

もちろん後で変えることもできるので、直感で選んじゃってOKです。

NoName2016-7-28-No-008

NoName2016-7-28-No-009

 

ボクはこのテンプレートにすることにしました。

NoName2016-7-28-No-010

 

3,編集作業!

そしたら、次は元々埋め込まれている各種コンテンツを編集する作業です。

NoName2016-7-28-No-011

 

例えば、このホームページタイトルをクリックすれば、自由に変更ができます。

フォントからサイズ、様々なエフェクトも簡単にかけることができます。

NoName2016-7-28-No-012

 

もちろん、新規で追加することができます。

NoName2016-7-28-No-015

 

フォントの種類もなかなか多いので、選びがいがあるが、英語のみで日本語フォントの種類は5個のみなので、必然と無難なMeiryoを選ぶ事になる。

この辺は視聴する方の環境に左右されてしまうので、しょうがないかも知れないが游ゴシックとか最新のフォントはぜひとも入れて欲しいと思った。あと手書きフォントとか。

Wix ホームページエディタ - Google Chrome2016-7-28-No-000

 

そして、画面上のいろいろなコンテンツと水平・垂直位置をスナップ(自動的に調整する)してくれる機能がついているので、微調整するのがめちゃくちゃ楽!

Wix ホームページエディタ - Google Chrome2016-7-28-No-001

 

その他良いと思った所

  • 画像のフェードインなどのエフェクトがかっこいい
  • 背景にかっこいい動画をのせることができる
  • 素材がめちゃくちゃ豊富で、全部クォリティが高い
  • 無料プランでも制限が少ない
  • 動作が軽い
  • 各コンテンツのコピーペーストが可能
  • Windows のデスクトップ画面を操作するように直感的使うことができる。
    例:Ctrl+C でコピー、フォルダからドラッグランドドロップでアップロード、右クリックで編集項目を出す

 

まとめ

実はボク、JimdoというKDDIが出資している同じようなHP作成サービスを使っていたのですが、かゆいところに手が届かない感じで、簡単だけど自由度が少なく、微妙なかっこよさで終わってしまうんですよね。

それと比較して、WIXはめちゃくちゃ簡単にかっこいいHPを作成できます。

それぞれの枠の位置を1ドット単位で変更もできるので、自由度が半端ないです。

 

プログラミングがいらずに、ここまで簡単にかっこ良デザインを自由自在に作れてしまうと、プログラミングを学ぶ必要性がかなり薄くなってしまいそうです。

そのくらい、すごいWebサービスなので、ボクのようにブログやYoutube,Twitterなど色々なサービスをまたいで使っている人はこのWIXを使って、まとめたプロフィールサイトをつくてみてはいかがでしょうか。

NoName2016-7-28-No-002

作成例: WIXで作ったボクのプロフィールサイト

Pocket