今週のおすすめ.Still003

これはかっこ良すぎるぞ!そして、メインで使える性能もあるぞ!

提供:EasySMX

amazonではゲーミングデバイスを多数販売しているようです。

興味のある方は、チェックしておいても良いかもしれません。

amazonで EasySMX の商品を見る。

 

スペック

商品名:EasySMX ゲーミングマウス 4800DPI LED光学式 10個のボタン USB有線 マウス マクロ設定可能 プロゲーマー用 コンピュータ/ラップトップに対応 (ホワイト)
型番: CW-80
プログラム可能な9個のボタン
ボタン寿命: 1,000万回クリック
フレームレート: 6400 fps
最大加速: 30G
動作電圧: 5V
動作電流: 100mA
マウス重量: 151g
ポーリングレート:125,250,500,1000

 

開封

IMG_20160722_214824

IMG_20160722_214834

IMG_20160722_214855

IMG_20160722_214929

IMG_20160722_214938

IMG_20160722_214947

IMG_20160722_215015

IMG_20160722_215039

IMG_20160722_215052

IMG_20160722_215057

IMG_20160722_215107

IMG_20160722_215115

IMG_20160722_215124

IMG_20160722_215130

IMG_20160722_215138

IMG_20160722_215200

IMG_20160722_215207

IMG_20160722_215211

IMG_20160722_215216

IMG_20160722_215244

IMG_20160722_215953

 

まとめ

マウスのスペックはメインで十分使えるだけの性能があるので、これからガチでゲームをしていきたいと思っている人にもおすすめできる。

形はメカニックデザインが採用されているので、見た目も楽しめる。

外側だけのデザインを出しているだけでなく、内側の細かいところまできっちりと作られているため、コレクションとしても良いマウスである。

 

デザインから分かる通り、全体が角ばっているので、その感覚がダイレクトに指に伝わるので、丸めのマウスの感触になれているボクにはちょっと違和感を感じた。

多分慣れだと思うが。

 

ボタン数は脅威の9ボタンも搭載されており、さらにマクロ設定もできるので、様々な場面で使うことができる。

ボタンのいちは若干特殊なので、慣れるまでに少し時間がかかると思う。

しかし、誤クリックは防止できるような作りになっている。

通常だと戻る・進むボタンが結構下の位置についているので、押しやすいとは思えなかった。

 

重量は155gなので、ちょい重量計である。

 

ポーリングレートは脅威の1000Hzまで設定ができるので、ボクでもメインで全く問題ないスペックがある!

 

デザイン性で選ぶならこのマウスで間違いないと言っても過言ではない素晴らしいマウスだと思いました。

Pocket