今週のおすすめ.Still003

個人的にランニングの時のスマホを持つなら、腰に巻くポーチが一番じゃまにならなくて、良いと思っています。

提供:Sakura-Tree

amazonでは、スポーツガジェットの販売をしているようです。

興味のある方はチェックしてみてください。

amazonで Sakura-Tree の商品を見る。

 

腰に巻く理由

ランニング用のスマホポーチの種類には腕に巻くタイプと腰に巻くタイプがあります。

好みはありますが、個人的には腰に巻いたほうが、じゃまにならないと感じました。

腕に巻くと、二の腕の肉が腕を圧迫する感覚を感じることがあるのですが、腰に巻くと、丁度骨盤の辺りに固定することができるので、安定するのです。

では、早速商品を見ていきましょう。

 

スペック

商品名:ランナーポーチ, EYST® スポーツ ウエスト ポーチ ランニングポーチ ベルト 防水 ジョギングやサイクリング 用スマホ ウエストバッグ iPhone 6/6S Plus Galaxy Sony 大画面 スマートフォン 収納可能 4色選択可
ブランド:EYST
素材:ポリエステル+防水ライクラ
カラー:黒、蛍光緑、ピンク、ブルー
重量:約135g
ウエストサイズは65cm-150cmまで調節可能

 

開封

IMG_20160703_002930

IMG_20160703_002937

IMG_20160703_003002

IMG_20160703_003024

IMG_20160703_003026

IMG_20160703_003040

 

内側から入れる。

IMG_20160703_003101

 

5.5インチ(honor 6 plus)

IMG_20160703_003119

 

5インチ(Nexus5)

IMG_20160703_003138

 

4インチ(iPhone5)

IMG_20160703_003149

 

延長ベルトを付けてみた。

IMG_20160703_003237

 

まとめ

表面は優しい感じの素材で、触り心地はとても良い。

チャック部分には防水機能がついているので、少しの雨程度であれば問題なさそう。

 

ベルト部分は全部がゴムになっているので、腰にピッタリと固定される。

その為、走るときも邪魔に感じずに走ることができる。

延長のゴムベルトもついているので、かなり腰回りが太めの人でも装着できると思う。

 

スマホを入れる場所はチャックを開けた中からなので、頻繁に取り出すということはしづらいけれど、装着した状態でも操作ができるので、簡単な操作であれば、問題ないと思う。

 

イヤホンコードを通す穴もある。

腰巻タイプのランニング・ポーチを探している人はチェックしておくと良いかもしれません。

Pocket