田舎ではあまり必要ないかもしれないけれど、都会で自転車に乗るとナビがあるとすごく便利だったりします。

これを取り付けて、音声ナビをONにして走れば、ノンストップで行きたいところに走れます。

提供:Letouch-JP

今回の商品はLetouch-JP様よりご提供いただきました。

 

ナビに便利

自転車にスマホを取り付ける意味は、99%がナビのためだと思っています。

スマホに取り付けたスマホナビはあまりにも便利で、いちいち止まってポケットからスマホを覗くという手間がなくなるのです。

スマホには音声ナビがついているので、それと組み合わせると、カーナビ並の便利さになるでしょう。

田舎であれば、行くところは決まっていますが、都会に住んでいる人であれば、ナビ無しではどこへもいけません。

実際に、自転車に取り付けて、使い勝手を確認してみましょう。

 

スペック

商品名:ieGeek 自転車ホルダー

対応スマホサイズ
○幅x高さx厚み:69x137x10.9mmの4.9インチのスマホなら角に付いているゴム4点で固定が可能
○幅x高さx厚み:75.7x150x7.5mmの5.5インチのスマホは角に付いているゴム2点で固定が可能
(=iPhone6なら4つのゴムで固定できるが、Plusになると2つのゴムで落ちないように固定する可能)

 

開封

コンパクトな外箱。

Mayers-JP-bicycle-mount002

Mayers-JP-bicycle-mount004

Mayers-JP-bicycle-mount005

Mayers-JP-bicycle-mount006

 

取り付けるのは、この自転車。最近はめっきり乗っていなくて、ほこりかぶっていた。メンテナンスしないと。

メーカーはGiantって言うやつらしい(詳しくない)。

Mayers-JP-bicycle-mount003

 

内容物は、スマホホルダー、掴む所。

Mayers-JP-bicycle-mount007

 

掴む所。ネジで回して閉じるだけなので、工具不要でとても楽。

Mayers-JP-bicycle-mount008

Mayers-JP-bicycle-mount009

 

スマホホルダー部分は挟んでよす見のゴムで止める感じ。

Mayers-JP-bicycle-mount010

Mayers-JP-bicycle-mount011

 

この部分の内側はゴムになっているので、しっかりととまる。

Mayers-JP-bicycle-mount012

 

iPhone5(4インチ)を固定してみた。

Mayers-JP-bicycle-mount014

Mayers-JP-bicycle-mount015

 

Nexus5(5インチ)をとめてみた。

Mayers-JP-bicycle-mount016

 

honor 6 plus(5.5インチ)をとめてみた。

Mayers-JP-bicycle-mount001

 

まとめ

安価にスマホを取り付けるホルダーとしてはなかなかしっかりしていると感じた。

ハンドル部分に取り付ける箇所もかなりしっかりと固定してくれるので、勝手に取れて落ちるということもないだろう。

 

スマホを固定する部分も、挟むだけでなく、ゴムも4隅についているので、かなり強力に固定してくれるだろう。

正直、挟むところだけでもかなりガッチリと固定してくれるのだけれど、自転車の揺れは結構あるので、過信しないでゴムで固定した方が良いと感じた。

 

スマホを4,5,5.5インチの3種類を固定した見たのだけれど、5.5インチに関してはかなり無理矢理で推奨できないと感じた。

対応サイズは最大でも5インチまでかなと思う。

 

自転車で色んな所にサイクリングしてみたいなと思っている人は自転車マウントは必須アイテムだと思うので、興味のある人はチェックしてみてください。

海外通販使い方まとめ