今週のおすすめ.Still004

ランニングポーチがあれば、ランニングがより一層楽しく、継続して走れるようになるかもしれません。

スマホアプリで日々の経過を記録するというのはモチベーションの持続にとても効果的です。

提供:Letouch-JP

今回の商品はLetouch-JP様よりご提供いただきました。

 

超激安!

製品としてはかなり激安で購入できる金額になっています。

それにともなって、作りだったり、使用感だったり、そういうところが気になってきます。

買ってみたけど、使いものにならないということがあれば、意味が無いので、実際に使える品質であるかを検証してみようと思います。

 

スペック

商品名:ieGeek ウェスト ポーチ
対応機種:iPhone6 Plus/6S Plus(他のスマートフォンも対応)

 

開封

中国製によくあるようなパッケージング。安さの源。

iegeek-runner-ware001

iegeek-runner-ware002

 

これが本体!とてもシンプル。

iegeek-runner-ware003

 

ベルトは、All ゴム製で伸縮性がかなりある。

iegeek-runner-ware004

 

中身はパックリと開くので、かなり物は入りそう。

iegeek-runner-ware005

 

スマホは、ここから差し込む。

iegeek-runner-ware006

 

5.5インチのhonor 6 plusでちょうどピッタリというような感じ。6インチ位でも一応入るレベルだと思う。

iegeek-runner-ware007

 

イヤホン穴も装備。

iegeek-runner-ware008

 

ジッパー部分は防水仕様になっているので、雨でも水は浸透しづらい構造になっている。

土砂降りだとチャックの初め部分から入り込みそうなので、過信は禁物。

iegeek-runner-ware009

 

まとめ

全体的に安っぽい作りは否めない。

ナイロンの素材の薄さだったり、ベルトのゴムだったり。

しかし、それを補うのが価格である。

さらに、実際腰にはめて動きまわってみたが、ベルト全体がゴムであるので、腰にピッタリとハマってくれるため、ポーチもそれに追従してくれて、とても走りやすいように感じた。

 

実際に、ランニングするだけに使うと考えたら、これ以上高級志向である必要性もなく、ランニング程度で壊れるとは思えないので、必要にして十分の作りではないでしょうか。

コスパとしてはかなり高い商品であると思われるので、ランニングをしようと考えている人はチェックしてみてください。

Pocket