今週のおすすめ.Still003

様々なVRヘッドセットを試してきましたが、また新しいタイプのヘッドセットを提供いただきました。

なんと、顔に当たる部分がスポンジじゃなく、革製なのです!!なんとも高級感が有ります。

SIDARDOEとは?

今回の商品は、SIDARDOE様よりご提供いただきました。

まだ他の商品はほとんどないので、これから増えていくのでしょう。

まずはヘッドセットからということでしょうか。

amazonで SIDARDOE の商品を見る。

 

革(合皮)の触り心地

ボクのVRヘッドセット利用履歴は

スポンジ→スウェード→革(合皮)とどんどん進化していきます。

合皮といえども革には変わりありません。果たして本当に良い感覚で装着できるのでしょうか?

 

スペック

商品名:SIDARDOE VR ゴーグル google cardboard iphone android 対応
型番: MK-3DYJ-2
視力範囲:近眼-5D/遠眼 +1D/乱視-2D/以下は適用です。メガネ非推奨。
対応スマホ:4~6インチ

 

開封

ヘッドセットがそのままは行ってそうなでかい箱。

sidardoe-vr-headset002

sidardoe-vr-headset003

sidardoe-vr-headset004

 

内容物は、本体とマニュアル(日本語)、クロス、スポンジテープ

sidardoe-vr-headset005

 

なんと、初めて、Google CardboardにQRコードで撮影して登録する事ができるVRヘッドセットでした。(説明不足)

sidardoe-vr-headset006

sidardoe-vr-headset007

 

そして、これが本体!

sidardoe-vr-headset008

 

sidardoe-vr-headset009

 

頭を固定するゴムは最初から取り付けてありました。

sidardoe-vr-headset010

 

上のダイヤルを回すと、レンズの左右位置を調整可能。

sidardoe-vr-headset011

 

横のダイヤルを回せば、焦点距離を調整可能。

sidardoe-vr-headset012

sidardoe-vr-headset013

 

結構いい感じで、革が張られている。かなり高級感抜群。

sidardoe-vr-headset014

sidardoe-vr-headset015

 

ベルクロ式なので、頭の調整も自由に可能。

sidardoe-vr-headset016

 

スマホを固定する方法は、上下で挟みこむ方式。少しはめづらいのと、電源ボタンが左右にあるスマホだと、押されてしまう可能性もあり。

また、蓋が磁石方式になっているので、簡単であるが、Honor 6 plusのようにカバーを閉じると自動的に画面を暗くするスマホの場合、勝手に画面が暗くなってしまう。そういった場合は、スマホ側でその設定をOFFにする必要がある。

sidardoe-vr-headset017

 

縮まった状態。

sidardoe-vr-headset018

 

伸びた状態。この状態で、頭を上下に揺らすと、かくかくちと多少ずれる音が鳴るので、少し気になる。

sidardoe-vr-headset019

 

前面のカバーを開けると、熱がこもらないようにできる。

sidardoe-vr-headset020

 

まとめ

装着感に関しては、今までで一番だと感じた。(いつも一番と言っているが、上回っているということ)。

改善余地が無いわけではないが、この金額であれば、満点上げてもいいと思う。

 

VRヘッドセット自体、頭にガッチリと固定する必要があるので、長時間は頭が痛くなってくるのと、酔ってしまう可能性が高いので、長くは遊べないが、新しい体験であるのには変わらない。

親戚や友達が集まるところに持っていけば、人気者に慣れることまちがいなしである!

 

少し前だとGearVRが2万円で安い!と言われていましたが、このお値段は破格と言ってもまちがいなしである。

作りもとても良くて、個人的にとてもおすすめできる。

おすすめアプリはGoogle 公式Cardboardの360°Youtubeである。コンテンツもなかなか多くて、楽しめる。

Pocket