USB type-Cも最近だと流行ってきましたが、まだまだ通常タイプのUSBの方が断然と利用されています。

この商品はアルミボディでApple製品との親和性が高く設計されています。

Oittmって何?

今回の商品は、Oittm様よりご提供いただきました。

 

USB Type-C→USB 3.1変換コネクター

こういった製品って持ち運びする人にはできるだけ負担の掛からないように作られているべきですが、この製品はそういった人向けに作られているようです。

ケーブルの長さはたったの8cmしかありませんが、折り曲げ試験もしっかりされており、かつしなやかさも保持されているようです。

その辺を確認してみようと思います。

 

スペック

商品名:Oittm USB3.1Type-C⇒USB3.0メス変換アダプター
型番:Oittm-IP104-Silver
高速転送:USB3.0の約2倍もの転送スピード(最大5Gbps:理論値)で高速データ転送が可能です。
両面使用可能: USB-Cは使いやすさを追及したデザインで、いつでも正しくケーブルを挿入できます。
高品質:丈夫なコードにより、からまることなくお手元の機器を接続できます。一般的なケーブルより丈夫に作られており、4000回折り曲げても問題なくご使用できます。
便利性:便利な短さに耐久性、旅行や出張にも持ちやすい小型で、軽量でコンパクトで携行便利です。
パッケージ内容:Oittm Type C Cable、12ヶ月保証、カスタマーサポート

 

開封

よくあるタイプの細長箱。

IMG_3151

 

色はグレー・ゴールド・シルバーの3種類がある。

IMG_3152

 

そして、これが本体。とてもシンプル。

IMG_3153

 

ロゴはとても可愛らしい。

IMG_3154

 

製品も結構しっかりした作りになっている。

IMG_3155

 

ケーブルは少し太めではあるが、しなやかさもあるため、自由に折り曲げることができる。

IMG_3156

IMG_3157

IMG_3158

 

今流行?の中華タブレットでもこのように使うことができる。

【中華タブ】やっぱり安心の中華タブレット最高峰!Chuwi hi 8 Pro の開封レビュー!

IMG_3160

IMG_3159

 

 

まとめ

ケーブル自体はよくある太さで、断線の心配は無いと思われるが、この太さと短さの割にはとてもしなやかで、使い勝手が良い作りになっている。

太さとしなやかさはケーブル界ではトレードオフの関係にあるように思われていたが、きちんと良い材質を使えば、そういうわけでもないのかもしれない。

 

そして、バリ状のものも見当たらずに、とっても丁寧な作りになっている。

全体的に、ただのケーブルだけれども、製品愛を感じるものとなっていた。

 

よく使うものこそ良い物を、と考えている人は是非チェックしてみると良いと思う。