今週のおすすめ.Still003

デスクスタンドライトといえば、その名の通り、机の上において、より光を集中的に当てることで、勉強や読書に役立てることがほとんどである。

ボクの場合は、撮影での使用であるが、このライトはなんと充電式であるため、防災にも役立つのである!(適当)

Stoogとは?

日本ではamazonで自動点灯式(人感センサー)のライトを中心に販売しているメーカーのようです。

商品数はまだまだ少ないですが、人感センサーに目をつけるとは、なかなか先見の明があるなと、上から目線で感じました。

今回の商品は、Stoog様よりご提供いただきました。

amazon で Stoog を 検索する。

 

持ち運べるスタンドライト?

机の上で使うライトは当然、コンセントに繋いでいないと光りません。

しかし、この商品はなんと、バッテリーが搭載しているのです!

つまり、夜寝ている時に地震が起こり、停電になってしまっていても、電気がついてくれるのです!

これ一つあるだけで、命が助かるかもしれないすぐれものです(適当)。

 

スペック

商品名:Stoog LED電気スタンド
型番:B01CTNOSR6
ライト:LED(ゴースト、フリッカー無し)
特徴:充電式
カラー:ホワイト
素材:プラスチック
明るさ:350Lux
消費電力:3W
電圧:5V
スタイル:モダン
重量:390g

 

開封

パッケージ

stoog-led-standlight001

 

スタンドライトとしては結構小さい。

stoog-led-standlight002

stoog-led-standlight003

stoog-led-standlight004

 

内容物はこんな感じ。

stoog-led-standlight005

 

手荷物と、警備員が持っている大きな懐中電灯くらいのサイズ。

stoog-led-standlight006

 

英語のマニュアル。絵があるので、何となく分かる。

stoog-led-standlight007

stoog-led-standlight008

 

デザインは映画トロン(見たことはない)を思わせるような近未来的なものとなっている。

stoog-led-standlight009

 

後ろにアダプター挿入口がある。

stoog-led-standlight010

stoog-led-standlight011

 

可動部分はこの1箇所のみ。開くか閉じるかのみ。

stoog-led-standlight012

 

最大180度まで曲がる(伸びる)。

stoog-led-standlight013

stoog-led-standlight014

stoog-led-standlight015

 

充電ケーブルはこんな感じ。

stoog-led-standlight016

 

スマホと同じUSBなのはいいね。

stoog-led-standlight017

 

ライトの強さは3段階になっている。

これは消灯状態。

stoog-led-standlight018

 

点灯 弱 状態。

stoog-led-standlight019

 

点灯 中 状態。

stoog-led-standlight020

 

点灯 強 状態。

stoog-led-standlight021

 

てで持ち運べる。懐中電灯として利用可能。

stoog-led-standlight029

 

読書する明るさとしては十分である。

stoog-led-standlight022

ちなみに、読んでいる本はこれ。

 

stoog-led-standlight023

 

通常サイズのスタンドと比較すると、かなり小さいことがわかる。まるで親子のようで可愛い(笑)

stoog-led-standlight025


stoog-led-standlight028

 

まとめ

スタンドライトとしての明るさ性能は低いが、持ち運べる充電式という素晴らしいメリットがある。

部屋の電気を消した状態でこのスタンドライトだけをつけた場合は、十分本を読める明るさはある。

ベッドサイドに置いておくと、寝る前につけるスタンドとしては十分活躍してくれると思う。

一部分だけをほんわか明るくしたいという人にはとてもおすすめできるLEDスタンドライトであると思いました。

 

あとがき

 

なんでも防災になる気がする、今日このごろ。

Pocket