今週のおすすめ.Still003

ガジェット家電も電気製品という枠内では同じジャンルだったりもします。

今までは家電は日本メーカーが当たり前といいう考えでしたが、今後はこういった新興企業もどんどん進出していくのでしょうね。

1byoneとは?

日本ではamazonを中心に販売をしているようです。

スマホ周辺機器をメインに販売しているようですが、ホームページを見ると、シャボン玉製造機やターンテーブルの様な変わり物も販売しているようで、日本で売られている商品はごく一部のようです。

HPも日本語表示がないため、これから徐々に日本にも拡大していくのではないでしょうか。

今回の商品は、1byone様よりご提供いただきました。

1byone HP

amazon で 1byone を 検索する。

 

超音波方式加湿器!

加湿器には幾つかの種類がありますが、超音波式はその名の通り、超音波のちからで水を細かい粒子にして空気中に放出する方式になっています。

その為、アロマを水に含ませることでアロマディフューザとしても使うことが出来ます。

加湿器の中でも高速に加湿することができるので、広い部屋を短時間で加湿することが可能です。

使うときは雑菌の繁殖を抑えるために、使いはじめるときに水を追加して、使わない時は空にしておくという使い方が必要になります。

もちろん、たまの洗浄も必要です。

 

スペック

水容量:1.3リットル と 2.8リットルの2種類
加湿方式:超音波
重量:998g(1.3㍑) , 1.1kg(2.8㍑)
連続稼働:最小10時間~最大20時間(2.8㍑)

 

開封

今回開封する商品は2.8リットルタイプの商品なので、そこそこでかい箱で届く。

IMG_20160519_174328

IMG_20160519_174342

IMG_20160519_174349

 

内容物はこんな感じ。付属品の大半はすでに取り付けられている。

IMG_20160519_174555

 

マニュアルは外国商品としては珍しく、とても分厚い。

IMG_20160519_174646

 

本体は水滴の様な可愛らしい形になっている。

IMG_20160519_174917

 

後ろはコンセントだけ。

IMG_20160519_174930

 

下はこんな感じ。

IMG_20160519_174955

IMG_20160519_175015

IMG_20160519_175028

 

水受け。

IMG_20160519_175101

 

水タンク。

IMG_20160519_175111

 

ここを外して水を入れる。

IMG_20160519_175138

 

これは何なんだろう。

IMG_20160519_175144

IMG_20160519_175344

 

加湿レベルはダイヤル式。LED On/Offボタンを押す度に本体が鮮やかに光る。

IMG_20160519_175458

 

水蒸気(水粒子)は目に見えて勢い良くたくさん出てくる。しかも、スイッチを入れた瞬間に!

IMG_20160519_175524

IMG_20160519_175535

写真だとわかりづらいが、7種類の色に変化させることができる。ほんわかした色でけっこう綺麗。

 

加湿性能を測ってみる。

IMG_20160519_192018

 

数秒だけティッシュをかざしてみる。

IMG_20160519_192028

 

そこそこ湿る。

IMG_20160519_192140

 

天井の三角天井を取り外すとこういった感じになっている。

IMG_20160519_192248

IMG_20160519_192254

IMG_20160519_192301

 

時間が経つと、こんな感じで、少し水滴が付く。

IMG_20160519_192358

 

まとめ

一気に加湿することも、適度に長時間加湿することもできるすぐれもの。

見た目も可愛らしくて、デザインも悪く無い。

値段も手頃で、毎日使う家電であると考えたらなかなかいいコスパかもしれない。

乾燥していると、寝起きとかがとてつもなく不快で、鼻辺りがとてつもない違和感があるため、鼻炎やアレルギー体質の人は加湿器生活を初めて見るのも良いかもしれないですね。

 

あとがき

一つのサーバーでもう一つWordprssブログを立ち上げたいけど、何故か出来ない・・・。

Coreserverの一番安いプラン(core mini)だと出来ないんだろうか?

Pocket