今週のおすすめ.Still003

ボクの家には大量のmicroUSBがいたるところに落ちています。

Android主体で使っているボクにとってmicroUSBは無くてはならない存在なのです。

しかし、その殆どが100円ショップで購入した安物。

買っては認識しなくなり、再度買うというエコシステムがここに生まれています。

今回はGshine様からナイロン製のMicroUSBケーブルをご提供いただきました。

見た目から違う

100均マスター(自称)のボクにとってUSBケーブルはそれで事足りていたりしていましたが、いざいいものを手に入れたら、それをメインに使いたくなってしまいます。当然ですよね?

 

充電するので熱は付き物です。

NoName2016-5-13-No-004

 

ケーブルの破損原因Top1断線ですよね。5000回も折り曲げて大丈夫なら安心。

NoName2016-5-13-No-005

 

タダのケーブルではなく、様々の種類のケーブルが役割を分担しているんですね。意外と複雑でびっくり。

NoName2016-5-13-No-006

 

日本語が少しおかしいけれど、充電速度速いことはいいことです。

NoName2016-5-13-No-003

 

ごちゃごちゃ言ってないで開封

シンプルな見た目と箱。

Gshine-microusb001

 

シンプルな裏側。

Gshine-microusb002

Gshine-microusb003

 

内容物はこんな感じ。ケーブルとマジックテープ式のバンド。

Gshine-microusb004

Gshine-microusb005

 

「この製品の悪いところとか、なんかあったら、どしどしメッセージを下さい!製品に反映させます!」って言う感じかな?

Gshine-microusb006

 

そして、これが本体!

Gshine-microusb007

 

ケーブル端子部分はほとんど金属質。キラキラしててエレガント!

Gshine-microusb008

 

裏側

Gshine-microusb009

 

このケーブルが結構柔軟柔らかい。非常に取り扱いしやすいし、持ち運びも行ける!

Gshine-microusb010

 

microUSB端子側。

Gshine-microusb011

Gshine-microusb012

Gshine-microusb013

 

全部で色は4種類(ブラック、ゴールド、シルバー、ホワイト)そのうちホワイトはmicro to micro が出来るようになるギミック付き。

まとめ

基本的な

  • 充電
  • PC接続(データ転送)

は問題なく行えました。

ナイロン製ケーブルのあるあるで「ケーブルが硬い問題」はこのケーブルにはありませんでした。

本当にしなやかで、変な曲がり癖も起きづらいのと、付属のマジックテープで止めちゃえば持ち運びにバッグに入れても使い勝手はとても良いと思います。

ケーブル長も1.8mもあるので、サバを読んだボクの身長くらいあります。(0.9mVerもあります)

価格も安いので、お手軽に買えてしまうので、興味が湧いたら商品ページをチェックしてみてください。

 

あとがき

microUSBって何本あっても困らないよね。

いつの間にかなくなってたり、接続できなくなったり、あげたりするから。

Pocket