今週のおすすめ.Still003

Bluetoothスピーカーの中でも一際大きな音が特徴のこのスピーカーはなんと防水仕様!

お風呂場でも快適な音量で動画や音楽を楽しめるのはお風呂ライフに最適!

今回はGshine様からご提供いただきました、SiRen WE-02を開封レビュー致します。

Gshineとは?

ホームページが見当たらないので、Amazonなどの販売サイトのみで展開している企業のようです。

まだまだ、出始めの新興企業(ベンチャー的な)かと思われ、アマゾンではスマホ全般の周辺機器を扱っております。

Gshine アマゾン 一覧

 

防水+爆音

一見すると、防水だと音量は絞られそうなので、これらは相反するもののように感じます。

しかし、一度接続して聴いてみると、かなり大きなお音量を出せるパワーを持っています。

真横に置いて、スマホとスピーカーの音量をMAXにすると、近くにいられないほど耳をつんざく音量が出てくれます。

これで、防水なら、シャワーを浴びながら、音楽やYoutubeを見聞きすることが出来て良いかもしれません。

 

スペック

【商品仕様】
防水規格:IPX7
Bluetoothバーション:Bluetooth v3.0+EDR
再生周波数帯域:160 HZ – 20KHZ
サイズ:76X75X76mm
パッケージ重量:165g
入力電圧:DC 5V/500mA
バッテリー仕様:3.7V/1050mAH リチウム充電池

【内容物】
Bluetoothスピーカー×1
Gshine商品パンフレット×1
USB充電ケーブル×1
高音質—-8W

 

 

開封

シンプルな今時ダンボール式の箱です。

Gshine-Siren(WS-02)001

Gshine-Siren(WS-02)002

Gshine-Siren(WS-02)006

Gshine-Siren(WS-02)005

Gshine-Siren(WS-02)003

Gshine-Siren(WS-02)007

 

内容もシンプルに、本体とmicroUSBケーブルと名刺的な紙

Gshine-Siren(WS-02)008

 

包まれている袋はさらさらのやつ(個人的に好きな素材)

Gshine-Siren(WS-02)009

Gshine-Siren(WS-02)011

Gshine-Siren(WS-02)010

 

これが本体♪

Gshine-Siren(WS-02)012

 

全体がシリコンに包まれたような感じ。

Gshine-Siren(WS-02)014

 

ボタンもクリック感がしっかりあるので、わかりやすい。

Gshine-Siren(WS-02)013

 

凹凸感。

Gshine-Siren(WS-02)021

 

裏には充電口と電源のOn,Offスイッチ。

Gshine-Siren(WS-02)015

 

蓋は結構簡単に開くので、水に沈めて激しく揺すったりすると水が入ってしまう可能性があります。お風呂で使うときはおとなしくどこかに設置しましょう。あくまでも保険程度の感覚のほうが良いでしょう。

規格上だとIPX7防水規格をクリアしているので、防水性能は高い方なようです。

Gshine-Siren(WS-02)017

 

電源のOn,Offスイッチは左右に切り替えるタイプ。

Gshine-Siren(WS-02)018

 

そして、このスピーカーの特徴的な馬鹿でかい吸盤!これのおかげでお風呂場のどこにでも、好きな場所にくっつけることが可能!

Gshine-Siren(WS-02)019

 

ほぼ、スピーカーと同じサイズの吸盤(直径約6cm)

Gshine-Siren(WS-02)020

 

充電を開始すると、ぼんやりと再生ボタン下が光る。眩しくないのがありがたい。

Gshine-Siren(WS-02)022

 

接続名は「Siren WS02」

Gshine-Siren(WS-02)023

 

スマホの機能だろうけれど、スマホからスピーカーのバッテリー容量もわかるんだね。

Gshine-Siren(WS-02)024

 

まとめ

やっぱり、このスピーカーは馬鹿でかい音量が出せるというところがすごい!(なかなか8WもあるBTスピーカーはありません)

大抵のBluetoothスピーカーは音量をMAXにするくらいが調度よい音量だったりするので、それ以上大きな音を出せるというのは、騒音がある場所でとても重宝する。

とくに、ボク自身シャワーを浴びながら、スマホでオーディオブックを聴きたいという気持ちがあったのだけれど、実際はスマホの音量が足りなくて、実行不可能でした。

でもこれなら可能です。

そして、スマホは防水ケースに入れると音質が悪くなったりしますが、これを一緒に使えば、そんな心配もなくなります。

そして、おそらくお風呂で使うことを想定してだと思われる巨大な吸盤は置き場所に困らずに嬉しい機能だったりもします。

 

 

あとがき

見た目に関しては趣味趣向が別れてしまう部分なので、あまり触れるつもりはありませんが、個人的に「とてもかっこよい!」という感じではないですね。

それでも、金額と性能を考えるとかなりコスパの良い商品だったりします。

あとは、Bluetoothスピーカー全般に言えるのが、低音が少し弱めかなということ。

やはり、据え置きのコンセント給電のスピーカーには敵わないけれど、比較しなければわからないかもしれない。

吸盤があるので、車に取り付けるのも良いかもしれない。

いつも車の運転中はオーディオブックを聞いているのだけれど、スマホのスピーカーだと小さくて聞こえない場合も多々あるので、車に置いておくことにしようと思った。

 

2016年5月13日追記


IMG_20160513_181127

IMG_20160513_181132

実際にお風呂で使ってみました。

シャワーを浴びながらでもガンガン耳に届いてくれます!

そして、Bluetooth接続なので、スマホは風呂の外に置きっぱです。

これは楽ちん。

以前は毎回防水ケースに入れるという作業があったのですが、それが不要になりました。

Pocket