今週のおすすめ.Still003

以前キーボードのキーを外す商品を紹介しましたが、このスライム状の掃除用具を使えば、キーを外さずに簡単に掃除ができます。

キーボードのキー引き抜き工具の記事はこちら

キーボードの掃除は面倒くさい

cyber clean

ボクは過去に5回近くいろいろなキーボードのキーを全部抜いて、掃除をしたことが有りますが、必ずと言っていいほど、面倒くさいです。

キーを全部抜くのも面倒

洗うのは簡単

全部元の位置に差し込むのも面倒

そして、その間、約一日、キーを乾かさないといけないため、キーボードが使えません

代わりのキーボードはあるのですが、使いやすくないため、やはり面倒。

 

もっと手軽な掃除用具がほしい

それが実現するのがこの商品でした。商品名はCyber Clean

cyber clean

 

フタを開けると封がされているので

cyber clean

 

蓋をとって、封も取る

cyber clean

 

蓋を戻せば、保存性も抜群な容器になる。

cyber clean

 

これがBefore

cyber clean

 

スライムを乗っけて

cyber clean

 

拳で押しこむ

cyber clean

 

すると、びっくりするくらいユートピア!

cyber clean

 

一度使っただけではまだまだ綺麗。

cyber clean

 

キーボード奥底の汚れまでは取れない

あくまでも取れるのは、表面少し奥まったところの汚れだけ。

キーを全部外すほうが完璧に汚れや埃が取れるのは言うまでもありません。

でも、実使用環境であれば、奥にゴミがあろうがなかろうがそれほど使用に問題はありません

 

掃除後はさらさらする

掃除前と掃除後は明らかな違いがわかります。

見た目もそうですが、キーの油汚れなども取れて、さらさらするのです。

しかも手軽。

タオルで拭いても取れない奥の汚れが簡単に取れてしまいます。スライム状なので、何度も利用できるところが嬉しいです(無限ではないようですが)。

 

まとめ

とくにボクは掃除好きというわけでもないため、毎日これで掃除するということはありません。あっても1週間、2週間に1度という頻度になるでしょう。

そうなった場合、これ1個で1年位持ちそうな気もします。

 

あとがき

スキマ時間でスクワット、腹筋を始めました。

歯を磨いている時、動画を見ている時。

筋トレの時間を設けずに、筋肉が付けれたらかなりの時短になりそうです。

Pocket