今週のおすすめ.Still003

ボクはYouTube(ユーチューブ)を見るときは1.5倍速で見ています。

パソコンで見る時が多いですが、寝ながら見るにはタブレットが便利です。

今回は、様々な端末で利用できるアプリなどを紹介します。

Windows Chrome編

(Windows) Google Chrome環境であれば、歯車マークから再生速度を変更できますが、毎回動画を選ぶ度に歯車ボタンを押すのは疲れませんか?

常に、1.5倍速で再生速度を記憶してくれたほうが便利ですよね。

そんな機能をGoogle Chrome アドオン (アプリ)で追加する事ができます。

 

1,インストール

Google Chromeでアクセスしてダウンロード&インストール

Video Speed Controllerダウンロードページ

 

2,設定画面から各種設定をする。

Video Speed Controller

3,完了

これにより、YouTubeにかぎらず、HTML5 videoの特定Web動画に関しては再生速度をあげることができます。

さらに、なんと、YouTube冒頭に始まる広告に関しても速度が上がります。30秒の広告で2倍速にすると15秒で終わります。

 

iPhone,iPad編

iPhone,iPad環境であればこのアプリで解決です。

SpeedTube ダウンロードページ

 

注意点は、ボクのiPad2 OSバージョン:9.2.1、SpeedTubeバージョン1.9.4では広告削除をしても広告が削除されず、Restore purchasesをしても強制終了して、復元ができないというバグが発生しています。

レビュー欄にボクと同じ現象のコメントは載っていないため、おそらく、iPad2という古いタブレットを利用しているため起こるバグなのかな?なんて考えているので課金する場合は注意が必要です。

まぁ、課金も120円なので諦めが付きますが。

 

Android編

ありません。

ありません。

ありません。

 

Google playストアで探した結果はありません。それ以外の外部にはもしかするとあるのかもしれないですが、もし知っている人がいたら教えて下さい。

 

まとめ

一度再生速度を上げて見始めたら、もう通常速度で見るのは遅すぎる体質になってしまいました。せっかちなのがいいとは限りませんが、時短としては重要なことです。

他にもっといい方法などあればぜひ教えて下さい。

 

Pocket