今週のおすすめ.Still003

ボクの使っているキーボードはRealforceのテンキーレスタイプである。

史上最強

購入して3年くらい経とうとしているが、今だ健在でもちろん他のキーボードと比較にならないほど、打ち心地の良いキーボードである。

長文を打つ時も、ゲームをするときも、全く問題なく利用できる。

好みによるが、テンキーレスのため、マウス領域の侵害も最小限である。

 

テンキーはあるべか?

テンキーがあれば文字入力がし易い。しかし、理論的に考えると、右方向に手を動かす手間が植える分、遅くなると考えられる。さらに、テンキーよりもキー上部の数字キーのほうが打ちにくいという特性もある。しかし、テンキーを使わない生活をしているうちに、高速とはいえないが、キーを見ずに、上部の数字キーを打てるようになってきた。つまり、これは完璧に慣れてしまうと、テンキーで数字を打つよりも高速に打つことができることを意味する。

※ここで言うのは一般的文章を打つ上でのことであり、数字のみを打つ場合を想定していない。

会計処理などで数字を高速に打つのであれば、片手ですべての数字キーを打てるテンキーの方が打ちやすいということもあるだろうが、ボクは会計処理をしない

 

掃除方法

キーボード全般に共通の掃除の方法は

  1. キーを引き抜く
  2. キーは洗剤で洗う→乾かす
  3. 本体はエアダスターで吹く→乾いた布で吹く

の3ステップである。

一番面倒なのは当然ステップ1のキーを引き抜く方法であるが、以前はフォークを使って、キーを引き抜いていた。

しかし、専用工具でないと、引き抜く際にキーが破損してしまったり、変形してしまったりする。

僕の場合はキーに傷がついてしまったということがあるが、2回の清掃には耐えられた。

 

開封

開封だ。

diatec-filco-keypullerdiatec-filco-keypuller diatec-filco-keypuller diatec-filco-keypuller diatec-filco-keypuller

 

使い方

キーの対角線上に工具をはめ込み引き抜くだけだ。

 

まとめ

フォークを使うよりも断然簡単にキーを引き抜くことができる。たかがキーを引き抜くだけに500円の金額を出すことに躊躇していたが、使わずに2万円のキーボードを壊してしまうほうが恐ろしい。

故に買ってよかったと思う。

あとがき

でも全部キーを外して掃除するのは面倒だから今日はしない(明日もしない)(明後日も・・・)。

Pocket