今週のおすすめ.Still003

皆さんがおそらく使っているであろうGoogleフォトですが、動画をGoogleフォトに保存している人はどれほどいるでしょうか?

今回はGoogleを困らせてしまうほどのGoogleフォトの使い方をお伝えいたします。

神無料バックアップサービス

Googleフォトは無制限・無料を謳う唯一のクラウドサービスです。

しかし、一応は画像と動画に限られています。

一応動画は10分以上はストレージカウントの対象となっているので、写真はすべてバックアップし、動画は物によってはバックアップするという使い方になります。

 

10分であれば無制限

そして、今回ボクは台湾に旅行に行った際、Gopro(の様な物)を胸に取り付け一日3時間近く動画を撮り続けていました。その御蔭で、合計容量84GBもの動画ファイルが出来上がってしまいました。

あまりにも多くの動画を摂り過ぎてもパソコンのHDDを圧迫してしまうため、必要ないものは後で削除するなり、YouTubeに非公開アップロードするなりすればいいかと考えていたのですが、Gopro(の様なもの)は10分毎に自動的に動画を切り分けてくれる機能があったため、無編集でGoogleフォトにアップロードすることが出来たのでした。

 

無圧縮保存

最初はアップロードしても流石に圧縮されて、画質が下がるであろうと思っていました。

試しにアップロードした動画ファイルを一つ再ダウンロードしてみたところ、完全に元のファイルと同じファイル容量であったのです。

 

いつかは規制されるだろうか?

Googleのサービスは頻繁にサービス内容が変わるものです。今は10分でもそれが5分となるかもしれません。自動的に低ビットレートに変換されるということもあるかもしれません。それでも、自分のHDDノウチ80GBもの容量が削減されるというのは非常に嬉しいことです。日常的に動画を撮ることが多くなりそうですね(多分ならないけど)。

実際、YouTubeに投稿してしまえば、時間、容量ともに無制限に保存できてしまうわけで、Googleフォトサービスはそういった意味で考えると、Youtubeの下位互換という考えもできそうです。

Youtubeアカウンを消されてしまったボクにとっては使えない手段なんですけどね 笑

 

あとがき

勉強、筋トレ、ブログ・・やることたくさんあるけど頭痛が止まらなくてやる気が起きない。

 

 

Pocket