5000円のGoPro(EKEN H9)を購入するときの注意点

kazuhiro

GEEKなガジェットや電子機器が大好きです。 今ブログではそんな人のための情報を発信していきます。

4件のフィードバック

  1. sh より:

    早速記事および回答ありがとうございます。

    PayPalだとレートが少し高くなるみたいなので少しでも安いままで買いたい場合はクレカのレートで買う方がいいみたいですがその場合でも同様にPayPalの返金やトラブルの際のサポートは受けることができるのでしょうか?
    そもそもPayPalの独自レートの上乗せ分はお店側が支払うということではないのでしょうか?

    関税や消費税、通関手数料についてはH9のみの購入の場合は品種や金額的なものもあって前者2つが免税になりますよね?
    では通関手数料としてはいくらくらいになるのでしょうか?
    関税や消費税、通関手数料は品物を受け取る際に配達員の方に支払うようになっているのが。

    そして購入の際にその時のレートを確認して一番お得な通貨表示を切り替えて買うとよりお得になる云々と書いてあるところがあったのですがこれについては如何でしょうか?

    • kazuhiro より:

      コメントありがとうございます。

      paypalを通さないでの買い物であれば、トラブルのサポートは通販サイトに直接言うしか無いと思いますよ。
      僕は英語が出来ないので、paypalの方が会社の大きさや言語的な意味も含めて、paypalの方が対応し易いと思っています。英語が問題なければ、paypalを通さずとも、このブログで紹介している程度の規模の通販サイトであれば、要望を伝えれば、返金処理などの対応はしれくれると思いますよ。

      paypalの独自レートの上乗せ分は僕達購入者が払うと思いますけど、僕は販売業者ではないので、店舗側がpaypalになにか支払っているかどうかはわかりません。

      関税については僕も、後々どこかでとられるか不安でしたが、実際は取られませんでした。
      以前、雑貨やら色んな物を購入した時に、500円程度の小さい金額の雑貨(おもちゃ)ものも一緒にまとめて購入しましたが、約16,000円以下であれば無税になるらしいです(よくわかってない)

      今のところ、僕は後々徴収されたということはないのですが、運が良かったのかもしれませんね。もう少し調べる必要がありそうです。

      レートの変更ですが。
      中国→日本のレートを、中国→アメリカ→日本のように迂回させるという意味ですよね?もしくは、中国→アメリカつまり、ドルで買うということですよね?その時のレートにより、貨幣の価値が変わるので、一理あると思います。
      一応僕もNetterという海外口座を持っていて、EKEN H9は実はこの口座から支払いました。つまり、実際の所、Paypalは使っていませんし(Eken h9以外の買い物はPaypal経由です)、海外口座からの支払いなので、ドルで支払いました。

      しかし、これには理由があって、Netterの口座は特に今後使う必要がなかったのですが、日本でこの口座に入金するのも引き出すのもかなり面倒な方法しか無く、それでいて¥7000円程度しか入っていなかったので、これで使いきってしまおうと思ったわけです。
      この口座に入金したのは1ドル95円レートの時(3年近く前?)でしたので、実際はこのアクションカムは4,300円程度で購入したことになります。
      けど、Netterにはまだ数百円残っていて、口座維持手数料も取られていたり諸々考えるとあまりお得ではないと思っています。

      なんやかんやで面倒くさいのです。

      業者として数十台を輸入する目的であれば、重要な事でしょうが、所詮個人で1個買う程度ですから、多少高くついたとしても日本で買うよりは安いので、その程度の気持で購入した方がいいと思っています。

      輸入関税に関しては後々ゆっくりと調べてブログに書こうと思います。

      コメントありがとうございました。

  1. 2016年2月23日

    […] 海外通販を利用するときの注意点はこちらを確認してください。 […]

  2. 2016年9月4日

    […] 5000円のGoPro(EKEN H9)を購入するときの注意点 […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。